dot@note


脳内は恋とミスチルパラダイス★な日記。
by chebmix1121
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

心に届く心

 ミスチルのライブレポを長々と書いては見たものの、詳細は記憶にない・・・かなしい。もう瞬間勝負なものですから、その時「最高だった!!!」っていう印象だけが残るタイプです。細かいとこまで憶えようとすると、楽しめないよね・・・。
 しかし、ところどころで桜井さんがMCですごくいいこと言ったんです。細かい言い回しまではアレですけどニュアンスだけでも伝われば・・・。
※「このライブが終わってから皆さんにこう言っていただきたい!」(漫談調)スクリーン用のカメラに向かって指をさしてカメラ目線「いいですか~?」 口パクで何かを言うと会場からいろんな声が飛び交います。あたしはちなみに’どうもありがとう’って言ったんだと思ったんですけどね。会場のどこかから’チョコレート!’という声が聞こえ「今でたらめにチョコレートって言ったんだけど、なんか当ったやつがいるぞ、こういうのを以心伝心っていうんですね。でも本当は言って欲しい事なんてないんです。ただこの音がみんなの心に伝わればと思っています」
※弾き語りコーナーでは僕の好きな事をなんでもやっていいそうです。いつもなら会場からリクエストを募るところなんだけど、きょうなナニでアレがアレする日なので(これってシモネタですね、エロジジイ風でした)連呼してました。で、クリなんとかなんでクリなんとかがつく歌をですね、ミスターチルドレンのいわゆる歌本ってやつでさがしたんですけど、これがないんですね。で、ジョンレノンの’so this is chiristmas’って言うのをベタに歌おうかとも思ったんですけど僕は英語ができないので。’so this is chiristmas わーわーわーわーわー’と英語をデタラメに歌う。(会場からおー!!!と笑い声が)それでアマチュア時代にライブをやっぱりクリスマスにやったときに、このライブのタイトルがなんと「19:00発 クリスマストレインに飛び乗れ」っていうんですけどこれ田原君が考えたんだよね。それでお客さんに配る用に3曲入りのテープを作ったんですね。それに「二日遅れのクリスマス」という曲があったのでこれだ!と思ったんだけどなにせもう20年?とはわないか15年くらいですね昔の歌なので歌詞がまったく思い出せないんです。で、そういうのは鈴木君が憶えてるっていうことあるんですね(会場がJENに拍手。JENが両手をあげる)が、憶えてなかった。こうなると一か八かでネットで検索してみようっていうことになって・・・そしたらありました!
丁寧に解説までついています。(解説を朗読)すごいですねー。というMC
※くるみを歌う前に、「みんなに何かを伝えたいという気持ちがあってこの曲をつくって、そしたら歌っているうちに僕ら自身になにかを訴えかけているっていうような気持ちになって、そんな大事な曲を今からやります」というようなMCがありました。
☆すべてはあたしの記憶で一部デタラメかもしれません。ホントに雰囲気だけです。だいたいです。アバウトにとらえていただけると幸です。
 いつもよりMCがしっかりあったということが、なんだかうれしかったです。桜井さんはいつも丁寧にひとつひとつ言葉を確かめながらしゃべってる感じが好きです。心がこもってるなって思います。心に心が届く感じです。最後のメンバー紹介でちょっと噛んだように聞こえて会場からちらほら笑い声が・・・・桜井さん「かんでねーよ!」で、さいご「ボーカルの桜井〇×■▽@でした」って言ったのもお茶目で萌えー!って感じでした。もうホントに全部をバッチリ憶えていたかったんです。でもムリなんです。もう頭がぱーってなってしまって。あ、今思い出した!途中歌の途中からアレンジはいって「ガッツだぜ!」「卒業」「hey jude」をうたったとこもすごくよかったな~。春ごろになるのかな?DVDがまちどおしいです!ぜひ全曲プラスMCを!で、ボーナストラックで弾き語りコーナーを全公演分!ってむりか(笑)
[PR]
by chebmix1121 | 2005-12-27 23:53 | music

Mr.Childrenとヤフードームとクリスマスイブ☆2☆

ライブの記憶の記録の続きです。
13.CENTER OF UNIVERSE
 モンスターでテンションが上がって引き続きまだまだあげていくぞ的な流れでした。「あー世界はすばらしー」っていうところにひときわ感情を入れて歌っているように感じました。
14.ランニングハイ
 夏フェスのときと同じアレンジ。「駆けてみよ~う」のイントロから始まり、歌の通り桜井さん走りまくっていました。よく息が切れないで歌ってれるな~と思ったりして。
~MC・弾き語りコーナー~
15.二日遅れのクリスマス(インディース時代のテープ『19:00発、Xmasトレインに飛び乗れ!』より)
 聴いた事のない曲。激レアです。23日24日に歌われたようです。今出してもきっと売れちゃうんだろうな。青臭い感じの詩が新鮮で(笑)。
16.名もなき詩
 弾き語りコーナーの続きで始まりギター一本です。こんな名もなき詩も新鮮でいいな。いつもだったらみんなと大合唱のところもちゃんと歌で聴けてある意味よかったです☆1番を歌いきったところで、「足空いてる人は手伝ってください」でみんなが足でリズムを刻む「鈴木君もあいてるんでしょ?」でJENさんがドラムで応援。ここでも会場に一体感がうまれましたよ。
17.ラララ
名もなき詩のなごやかな流れから、いい感じにこの曲にはいりました。ラララの大合唱もよかったなー。
18.Overture~蘇生
 この曲もライブでは定番化しつつありますね。盛り上がる上に聴くと元気になる歌です。もちろん間奏での「おーおーおー」のところではみんなが両手を上にかざしてね。「何度でも何度でも」と桜井さんがいうと「おーおーおー」と客席。この掛け合いも楽しかったです。途中から桜井さんの「何度でも何度でも」と客席に向ける声が囁くような声になったので、ちょっとどうするべきかみんな迷っているようでもあり・・・きっとみんなの声を聴くための演出だったんだろうなって思いました。
19.Worlds end
 イントロで歓喜の声がちらほら。唸り声にゾクゾクしました。この曲もアルバムの中ではPVもあるだけあって人気の曲のようですね。ステージうしろのほうに組まれた一段高い台に上って歌ってました。背の低いあたしにはよく見えてよかった☆
20.Hallelujah
 クリスマスの曲はこれかななんて思ってて、歌わなかったのでちょっとがっかりしてたらこんなところで☆この曲好きなんですよね。祈るように歌う場面が印象的。最後の「ハハレ ハレハレル ハレハレル」でまた大合唱。途中から桜井さんは「and I love you」と歌いだします。どこまでハレルヤの合唱をすべきかここでも迷ってしまいましたが、桜井さんの「and I love you」に聞惚れて歌うのやめちゃいました☆バックの演奏はハレルヤのままだったので歌うべきだったんでしょうかね。
21.and I love you
 ハレルヤからの流れるようなアレンジですうっとこの曲が始まりました。スクリーンには戦場や子供たちの笑顔がうつしだされ、あらためてこの曲の奥深さをかんじました。
~Encore~
22.未来
 夏フェスのときとほぼ同じな感じのアレンジで始まりました。サビの部分では手を上に上げて前後に振る人、手をたたく人とさまざまでしたが、もりあがってましたよ。
23.僕らの音
 とにかくピアノのイントロがすごくきれいでそれがすごくこころに残っています。ライブで聴くとひときわ良さが引き立つかんじです。
24.潜水
 「この曲の一番最後の言葉が今の僕たちの気持ちです」という言葉で演奏に入りました。「ああー生きてるってかんじ」ってことですね。ほんとそうです。最後はこんなゆるーい曲でおわっていくのもアリですね☆スクリーンの映像もなんかかわいかったです。
~Ending(BGM:Sign)~
 いつもよりアンコール短いな・・・しかしいいライブだったという気持ちを込めて、そしてでももう1曲!!!歌って!!!っていう気もちでみんないたんだと思います。BGMにあわせてみんな歌ってました。(すくなくともあたしのまわりは)。「みんなありがとー!!!」ってメンバーが手を振る中歌い続け・・・なんと桜井さんがサビの最後の部分「君が見せる仕草~♪」歌ってくれました。ほんのちょっとだけだったけど、みんなのサインちゃんと見逃さないでいてくれたのですね☆と感激!!!!とにかくもう余計な言葉は必要ない。愛にあふれたライブ、ちゃんととどきましたよ。このライブで感じた愛をまた別の形でだれかに返して連鎖してつながって愛にあふれた世界になるとよいね。MC篇もかきたいな・・・おもいだそう。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-12-26 21:24 | music

Mr.Childrenとヤフードームとクリスマスイブ★1★

 福岡の街はキラキラしてて、恋人たちのまわりもキラキラしてて、いつもは悪態をつくはずの光景も今年のクリスマスイブだけはほほえましく思えた。というのも、ミスチルのライブに行くからで、恋人ができたからでもなんでもないわけで・・・。早く書かないと忘れてしまう、この感動を記録しておかなければ・・・思い出せるありったけを(詳細を思い出せないのは雰囲気だけで)!!!
 もちろんセットリストなんて記憶しておけるわけない。歌った曲すべては思い出せても順番なんてわかんないよ・・・というわけでネットで調べてみたらあったので引用させていただくとして。それについてちょっとずつ記憶を呼び起こしてみようと思うわけです。
1.LOVE はじめました
 いきなりスクリーンに’LOVEはじめました’がどーんとでて、とにかくこの1曲目は意表を突かれ度肝をぶち抜かれた感じです。予想だにしない始まりに全身トリハダものでした。いい意味で予想を裏切ってくれましたね。
2.Dance Dance Dance
 またー??!!!!ここでー?!!!もう、かなりうれしかったです。もうこのセットリストやべーよって2曲目からおもってました。
3.ニシエヒガシエ
 この曲ってライブだとすごくかっこいいんですよね。最近のライブで定番ですね。だって盛り上がるんだもん。もう最初からとばしすぎです。
4.跳べ
 ステージを右に左に両手を翼のように地面に水平にして駆け回る桜井さんが印象的でした。マイクを観客に向けて「跳べー」って叫ばせてくれたりして、歌にあわせてピョンピョン飛び跳ねる人もたくさんいました。「1・2・3ゴー!」のところでもゴーにあわせて跳んだりして。
5.イノセントワールド
 「準備はいいかー、いくぞー」もうイントロで会場ではおおきな歓声。そして大合唱。桜井さんがイヤモニをはずしてみんなの声をしっかり聴いてくれようとしてたところに感激しました。かなり大きな声で歌わせてもらいました。1番全部歌わせるなんて、歌わせすぎ!でも会場が一つになった、間違いなく。メンバー全員笑顔で、みんながミスチル大好きっていうのもちゃんと「とどいたな」って思いました。
6.言わせてみてぇもんだ
 シフクノオトツアーでは歌わなかった曲なので感激もひとしおでした。
~MC~
7.くるみ
 演奏はシンプルに桜井さんの歌声が際立つような感じ。とても大切にしているうたというだけあってすごく思いがたくさん詰まっているように感じました。心にとても響くアレンジで、これもまたよかったです。
8.CANDY
 イントロでの歓声もひときわ大きかったように感じました。今回のアルバムの中でも人気の高い曲ですし。桜井さんの伸びやかで、だけど切ない歌声とスクリーンのアニメーション(HEROのPVでも有名な村田朋泰さんが作られたそうです)の幻想的なイメージがすごくマッチしていて、もう頭の中は自分の中に眠っている思い出だとか、いろんなものが走馬灯のようによみがえって目に涙がたまって、とちゅうから視界が歪んで・・・ほんとに参りました。
9.靴ひも
 スクリーンの映像に釘付けになってしまいました。すごく不思議なストーリーでしたが、すごくインパクトつよかったです。
10.隔たり
 声と演奏の重なりがとてもキレイでよかったです。
11.ファスナー
 まさかこのツアーでファスナーがくるとは・・・って感じでしたが、なんとなく歌った意味がわからないでもないような感じです。スクリーンの映像がよかったです。最後は中央の大スクリーンの真ん中がファスナーになり両側に離れていくところで・・・
12.Monster
 ファスナーがあいたそのときに現われたのが巨大なモンスターというつながりだったのですね。ガラクタのつぎはぎのようなおおきなモンスターの顔の部分が丸いスクリーンになっています。そこに桜井さんの歌う顔がうつったり、フランケンみたいな顔が映ったりします。とにかくイントロのベース音がかっこよい!ノックノックではみんながこぶしを振り上げてノックノックするノリノリな一体感がまたよかった。
 長くなりそうなのでその2にわけてかきます★つづく
[PR]
by chebmix1121 | 2005-12-26 16:59 | music

ゆきがふるとおもいだすのは

 ここ2,3日毎日続けて雪が降っています。あたしの頭の中ではレミオロメンの「粉雪」が絶え間なくエンドレスにリピートリピートでまわり続けているのです。ドラマ”1リットルの涙”の挿入歌としてオンエア中ですが、ランキングも雪が降り積もるようにじわじわと上昇しているみたいですね。いいうたです。ほんとにいいうたです。
 雪が降ると思い出すのは今年の3月。モトカレとの初デートが3月にもかかわらず大雪で、中止にすればいいのに無理やり会ったのだった。今思えばアホだし、バカだし、なんでだろ?ってすごく思うけど、でもあの瞬間は「会いたい」ってきもちでいっぱいで・・・あーなんか、あの恋もよかったなって最近思うんです。手をつなぐだけでうれしくて、ぎゅってしてもらうだけで心がほかほかして、お互いの事を深く知り合うほどもなく別れてしまったのだけど、「好き」っていう気持ちだけは確実にふたりの間にあったのだけは心にのこっている。きっと、これからも毎年雪が降るたびに思い出すんだろうな。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-12-15 12:14 | Love

この本が、世界に存在することに☆角田光代

 雪が降りました。よって今日のお出かけの約束はキャンセルです。
 雪が降っています。よって外はすごく寒いんです。外に出ないなら家の中にいるしかないわけで、する事といえば寝るか、本を読むか、テレビ見るかとかそういったごくごくありがちな選択肢しかないのですよね。それにあたし、返却期日が明日なのに未読の本が3冊(正確に言えば2.5冊)あるんだった・・・。今更読む気しねーーーーーー!!!!!!と思いつつ、重い(ホントは軽い)ページを開くのであった。
 石田衣良の「東京DOLL」。衣良さんの書く世界にはまったのはたしか、「アキハバラ@DEEP」とか「ブルータワー」を読んでからでした。現実からは遠くかけ離れたずっと仮想の世界であるようで、そうでない。そういった世界が存在しているのは知っているけど、普通に生活してたら見る事のない世界を見せてくれる。登場人物は自分の心に誠実に生きようとする、その姿勢が好きだ。東京DOLLでもやはりそうで、ゲームを作る世界、スマートに生きてるようで、不器用に生きる主人公がでてくる。なんとなくエロイ描写が多かったけど、幻想的というかなんというかそういうニュアンスだったのでこれはこれでよかったのではと思った。おもしろかったーーー!っていう読み終わったあとの爽快感はなかったけれど、衣良さんの本を読み終わると大抵そうです。この煮え切らなさがいいんですね。
 次にやっつけたのは、角田光代「この本が、世界に存在することに」。名前のとおり本にまつわる短編集であります。この人はほんとに本が好きな人なんだなって思った。本に対する愛にあふれた本だったように感じてます。あたしが本をすきなのは、読んでるだけでいろんな世界にトリップできるから、この本にも同じようなことが書いてあって、なんだかうれしくなってしまいました。自分がなんで本を好きで本を読み続けるのかって考えさせられる一冊でした。中身としても、行間がつまってたり、字間が広かったり、なにかを意図してるんだろうかと思ったけれど、そんな意図を汲み取れるほどじっくりは読めませんでした。でも、読んでよかったなって思える一冊でした。
 今やっつけてるのは、東野圭吾の「片想い」です。もう今日中にはやっつけれそうにありません。延長します。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-12-05 22:45 | books

ひさびさに聴いた音

 おもしろいテレビがないので、ミスチルのシフクノオトのツアーライブDVDの音だけ聴いてたら、またしてもまんまと泣いてしまった。横浜国際に彼と行った。曲の合間になんども彼の横顔を盗み見していたこと、好きな曲のイントロで顔を見合わせて笑った事、前の列の夫婦が連れてきてた赤ちゃんをいちいち2人でかまってあやしてたこと、帰り道は駅まで手をつないで走った事、いろいろ思い出した。歌が持つ力ってすごいんだ。ただそれだけで忘れてた事も一瞬で思い出せる。記憶誘発剤みたいな。それであたしはなんども涙するんだ。曲の素晴らしさに、それにまつわる思い出を呼び起こして。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-12-05 00:57 | music

なにしてんだろうね

 土日は家にいるか、家族で出かける。彼がいないときはそうだ。友達も少ない。いても彼氏がいたらそっち優先だ。すこしさみしい気もするけれど、ひとりで過ごす時間はあたしにとって大切で、家でボーっとする時間もなくてはならないもののような気がしている。月曜日に職場で必ずといっていいほど聞かれる「週末なにしてた?」にも、平然と「家にいました」と答える。そしたら必ず「いい若いもんがもったいない。遊べよ」という。誰かと遊ぶ事とか、なにかをするっていうのがそんなに大事?やらなきゃって思った時点でそれはもう休日ではなく仕事になっている気がするんだけど。休日にはやりたいって思ったことしかしない。それでいいと思っている。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-12-04 02:36 | mylife

これはこれで

 仕事の帰り道にコンビニに寄る。交差点近くのローソン。レジのオバちゃんがおもろいから結構好き。高校生なんかが入店すると「ハイ!おかえり~♪」なんて言うんだよ。あったかいね。こういうのもっともっと欲しいね。さて、そんなコンビニで偶然見かけた男の子がステキだったという話がしたかっただけなんですけど・・・。本を立ち読みしてるとこに2回遭遇したな。なんか目が合ってちょっとときめいただけのことなんですけど。それでですね、今日もまた遭遇したのです。今度はドラッグストアで。あたしまた立ち読みしてました。入ってきたところをふと見たらその人が入ってくるとこで、なんかおもっきり目が合った。狭い街とはいえ3回も遭遇するとは・・・なんか素敵な偶然ではないですか。日々このような小さな幸せを大切に過ごしております。もう12月。そろそろ粉雪が舞う季節。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-12-03 01:10 | Love


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ビートルズの本
from ビートルズだいすき!
レギュラー松本が婚約、と..
from 恋愛アドバイスのすべて
副収入で幸せになるサイト発見
from ★注目サイト★副収入で幸せ度..
カイロプラクティックで健..
from カイロプラクティックで健康維持
ほったらかしで稼げる収入..
from 初心者が稼ぐためのアフィリエ..
リリー フランキーの東京..
from くちこみ評判良品
【DVD】フライ、ダディ..
from まぁ、お茶でも
skypeが一般の電話か..
from Skype徹底利用ガイド
メディアファクトリー【こ..
from ぱんどらの読書日記
フライ,ダディ,フライ ..
from 猫姫じゃ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧