dot@note


脳内は恋とミスチルパラダイス★な日記。
by chebmix1121
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

HIGHER GROUND 2005 に行って来ました

 7.30に福岡海ノ中道で行われたHIGHER GROUND 2005に行ってまいりました★天候の心配が大きかったので雨対策も万全で臨みましたが、開場時間になると雨もすっかりあがってじりじりとした太陽光線に変わりました。まずは開場時間前。やはりここでも会場にたどり着くまでに長蛇の列。公園西口から入場ゲートまではかなりの時間がかかりました。会場はステージを囲むような傾斜になっているし、ステージ両側にスクリーンがあるので、あたしはD-1ブロックでしたが見る分には問題なかったです。
 まずオープニングアクトトップバッターはデパペペです。野外で聴く彼らのギターサウンドは格別でした。芝生に座ってのんびり聴かせてもらいました。次はシークレットゲスト。スクリーンに名前が出た瞬間会場全体が「おおおおおおおー!!!!」という喜びの声をあげました。オープニングアクトでコブクロというのは確かに贅沢な感じです。でも、あたし実は早めに会場に着いていたのでリハの音がもろ聞こえでなんとなーく分かってたのであんまりびっくりしなかったです(笑)どうせシークレットなら完全に隠してほしかったなー!!!と思いました。とにかく会場総立ちでオープニングアクトとは思えないほど盛り上がっていました。歌かなりうまかったです!涙が出そうになりました!
 本編のトップバッターは175R。地元が北九州ということもあって根強い人気があるようでした。MCで「昔から憧れていたミスチルさんと同じステージに立てて感激です!」みたいなことを行ってました。Rie fuの時はわりと座ってのんびり聴く人が多かったです。この時間帯は日差しが強くてかなり体力を奪われていく感があったのでなるべくじっとして涼しくなるのを待ってました。次はBAND HAS NO NAME。奥田民生さんとスパゴーの方が一緒にやってるバンドです。知らない曲ばっかりだったけど、そこはベテランだけあってしっかり会場を盛り上げてました。歌の途中で「海のー!中道ー!!!!」としきりに叫んで会場を爆笑させてました。MCもコント調のしゃべりでかなり笑わしてもらいました。次はsalyu。小林武史さんがキーボードを演奏されてました。あたしのまわりで「サリューってだれ?」みたいな声がかなり聞こえましたが、唄いだしたとたんに会場が不思議な空間になったように思います。シロとうすミドリの羽根に包まれたようなふわふわなドレスに日に焼けた感じがかわいくって、でもサリューから流れ出る声は力強く魂に訴えかけるように心に響きました。「最後に大切な歌を歌います」といって”to U”を唄ってくれました。この日のトリがミスチルだったのでもしや櫻井さんが登場するかも?!って思ったけどさすがにそれはありませんでした(泣)。コーラス部分は小林さんがやってましたが、これもまた良かったです。
 ここからは会場のテンションもがらっと変わります。ウルフルズの登場です。あきらかに会場のテンションが今までになくハイになってきてます。盛り上げ方もかなり巧い!一緒に楽しんで唄うという感じ。「バンザイ」「いい女」「暴れだす」「ガッツだぜ」とか夏フェスならでわのセットリストでウルフルズファンでなくともかなーり楽しめました。MCで「トリはさみしいでー!ミスチル覚悟しとけよ~」ってトータスが言って会場を笑わせてました。リップスライムは毎度の事ながらノリノリで圧倒的なパフォーマンスで会場を波うたせていました。「イエー!!!!」とか「ho----!!」とか言って絶叫させてもらいました。SETSTOCKのときとセットリストも違っててなんだかお得したきぶーん!!でした。ただMCが少なかったかもです。
 そしてそしてミスチル!!!!!会場は更に更にテンションあげあげです。メンバーの登場とともに奇声ともよべる歓声がそこかしこからあがりました。もう完全にミスチルワンマンライブな空気に一瞬にしてかわりました。
★セットリスト★
1.終わりなき旅 「さあ次の扉をノックしよう」でノックする仕草で満面の笑みを浮かべたのが印象的でした。
2.光の射すほうへ おなじみのサビの大合唱で盛り上がりました。
3.名もなき詩 イントロでかなり大きな歓声があがりました。サビももちろん大合唱です。サビの途中から桜井さんが歌いかけたけどあまりの大合唱に唄うのをやめてみんなに唄わせてました。単独ライブじゃないのにみんなが知ってて唄える歌がたくさんあるミスチルってすげー!!と思いました。
4.未来 あいかわらずブルースハープがかっこよくて聴き入ってしまいました。
MC 昨日飛行機で福岡に来てリハーサルをしたんですが、天気が悪くて心配だったけど、ミスターチルドレンが野外でコンサートをすると雨が降らない、晴れるというのがありまして・・・(会場大拍手)で、ですねまぁ雨が降らなくてよかったなと・・・(会場がちょっとしーんとする)。あれ?これいい話してるんですけどね・・・(桜井さんはやっぱMCするんじゃなかった!しまったっていう顔をしてました)。
5.雨のち晴れ あんなMCの後だったし、なつかしい曲なのでみんなうれしそうでした。「最近もグラマーな子にめっぽう弱い」「1DK博多のアパートには」と歌詞を替えて歌ってました。「もうちょっと もうちょっと」「ねぇもっと ねぇもっと」の大合唱もばっちりです。あたしのまわりの人は普通にフルコーラス普通に歌ってましたねー。
6.I'll be ハイテンションでノリノリだった会場も一瞬で聴くモードになってました。心にギュンギュンきてまた涙がでそうになりました。というか半泣きになってしまいました。どうしてこの曲を聴くといろんなことが頭をぐるぐるするんでしょうね?。手拍子もなくただただみんな静かに聴いていたのが印象的でした。
7.and I love you この歌も、もうただ立ちすくして聴くばかりでした。後半のI love youは会場の一人一人に向かって叫んでいるみたいで胸がなんだか痛くなりました。かなり心に響いてくるものがあって、それがあたしの許容をはるかに超えていて、息が苦しくなりました。
8.ランニングハイ 「かけてみよーう!!!!」の絶叫から始まってまたまた会場はテンションが上がっていきました。途中つまづいてよろけてあぶない場面もありつつ、全力疾走で駆ける真似をしてました(腿上げみたいなかんじで)。最後は絶叫するように唄う桜井さんに応えて「ラララララ~♪」大合唱でした。ここはSETSTOCKのときとアレンジが違ってましたね★
9.HERO 静かに始まり静かに終わりました。この曲はホントに特別な歌なんだろうな~と思います。心にひしひしと響いてくるんですもん。ほんとにいい曲です。
アンコール イノセントワールド 「最後この曲でおなかいっぱいになってくれ~!!!!」ではじまり間違いなくこの日一番の盛り上がりでした。サビはもちろん大合唱です。これって夏フェスだよね?ワンマンじゃないよね?って思うくらいみんなが歌えてました。すごいな~ホントに。もう何人いるんだかわかんない大勢の人たちを一瞬にして一体にしてくれちゃいました。もうさすが!!!!というしかない圧倒的なパワーをかんじました。セットリストも多少セットストックとは違ってて、やっぱり行ってよかった~って思いました。これであたしの夏のお楽しみはおわってしまいました。もうたのしいことはありません・・・。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-31 21:52 | music

SETSTOCK'05 夏フェスってきました ミスチルの巻 2

さてさて昨日のつづきです☆
   5.雨のち晴れ この曲のイントロを聴いただけでみんなが「おおおおお!!!!」って歓声をあげました。一番すごかったかも。シングル曲でもないのにみんなが知ってて喜ぶ曲がこんなにたくさんあるミスチルってあらためてすげーなと思いました。ライブで歌うのもかなりひさしぶりなんじゃーないですかね。「もうちょっと、もうちょっと」「ねえもっと、ねえもっと」は桜井さんと一緒に大合唱でかなり盛り上がりました。個人的に「最近もグラマーな子にめっぽう弱い」と歌ったときにいたずらっ子みたいに笑った桜井さんがかわいくって大好きでした☆エロジジイ健在ですな。
   6.ランニングハイ 「かけてみよー!!!!!!」っていう歌いだしから始まったランニングハイ。初めて生で聴く曲だしなんだか聴き入ってしまいました。ライブで聴くとさらにかっこいい曲でした。
   7.I’ll be 静かなイントロでピンときました。最初手拍子してた人たちも、それを止めて呆然と立ちつくして歌の世界に引き込まれるくらい静かだけど強烈な引力を感じました。アコギの音色と桜井さんの声だけで一瞬にして2万人の観客が黙ってしまったのですから。こんなにはっちゃけた夏フェスでこの歌を歌う意味ってどんなんだろう?やはりap bank fesからの流れが大きく影響してるんじゃないかな?って思います。自分が今ここに立っていること、ちっちゃな自分ができることそんなことがぐるぐる頭の中で廻りに廻って涙がでました。照明も暗めになって空を見上げると星が見えました。
   8.and I Love You もう車の中で何度も何度も聴いた歌だけど、やっぱり生は違うなって思いました。直接ビシビシ心に響きました。この歌もたくさんの人がなにもせずにじっくり聴き入っていました。何度も「I love you」を叫ばれて心臓がどうにか鳴りそうなくらい苦しくなりました。
   9.overture~蘇生 overtureが鳴って次は蘇生だ!って分かって俄然テンションが上がりました。CDで聴くよりもライブの蘇生がとっても好きなので。すっごく盛り上がるし元気になれるんですよね。「おーおーおー」の大合唱は相当楽しいし、桜井さんも何度も何度も「カモーン!」とか「ヘーイ」とか言って楽しそうに唄ってました。
 ここでいったんステージ袖に下がりましたが「アンコール!」の声がすごくってすぐにまた出てきてくれました。
 「ホントに気持ちいいです。(客席が斜面になっているので)ここからみなさんひとりひとりの顔がよーく見えますよ!!!」って桜井さんが言ってたくさんの女の子が黄色い声をとばしまくってました(笑)。「手なんか挙げるともっとすごいですねー」でみんなが手を上に上げて「左右に振るともっとすごいですねー」でみんなが手を左右に大きく振って「さらに飛び跳ねるともっともっとすごいですねー」でみんながきゃーきゃーいいながらそれに従って桜井さんに操られてました。「最後にもう一曲歌います」でかなり大きな「えーーーーーー!!!!!!(不満)」が観客からでて、それでも静かにこの曲が始まったのです。
   アンコール.HERO  イントロでたくさんの人がうれしい悲鳴をあげてました。あたしもそのなかの1人です。桜井さんがこの歌に特別な思いを抱いていること。そんな大切な歌をこのフェスで歌ってくれたことがとてもうれしかったのです。いろんな意味を込めて唄われたんだと思います。聴けてよかった~だけじゃなくて、きっとこの歌を歌うことに込められているであろう意味を考えて欲しいなとおもいました。
 メンバー紹介もなかったけど、1曲1曲歌い終わるごとに「ありがとう」って桜井さんが言ってたのが印象的でした。きっと1曲歌うのに、あたしが想像しきれないくらいのたくさんの思いを込めて唄っているんだろうと思ったので、少しでもたくさんそれを分かりたくて今回のフェスではかなり真剣に聴くっていう方に神経を集中しました。もちろん盛り上がるとこはそうとう騒がせてもらいましたよ。
 最後は静かに終り、なんだかしんみりして「終わっちゃったな~」って少しだけ感傷に浸っていると、(もうフェスの終りには恒例ですが)花火があがりました。花火が1発1発上がるごとに大袈裟なくらいみんながよろこんで「おおおおおおおお!!!!!」ってゆってました。でもホントに近くて頭に落ちてきそうなくらいの場所で見れることなんてなかなかないし、ライブでテンション上がりまくりだしかなりはしゃいでしまいました。花火に大拍手。今日の出演者に大拍手。そしてこんなに大きなフェスを頑張って動かしてくれたスタッフに大大拍手で幕を閉じました。帰りの車の中では友人とくたくたなはずなのにナチュラルハイでミスチルを熱唱しながら帰りました。SETSTOCK最高!大好き!超たのしかった!来年も行きたい!
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-27 23:18

SETSTOCK'05 夏フェスってきました ミスチルの巻

 順々にいろんな人のレポを書いていこうかと計画していたのですが、トリのミスチルを書くまでに相当時間がかかってしまいそうで、新鮮な感想が書けなくなるような気がして、今日はもうSETSTOCK’05でのミスチルがどんなだったかを書いておこうと思います★
 待ちに待ったミスチルの登場がどんどん近づくにつれて、トリということもあり2つのステージに分散していたお客さんも一気にEASTステージに詰め掛けてきます。前方エリアはすでにぎゅうぎゅうで前に前に行きたい人たちがひしめき合っているのが、あたしのいたところからよーく見えました。さすがにあの中に混じる体力も元気もなかったです(笑)。歳をとったということなんでしょうか?前で前で見たいっていう気持ちよりも(背が低いので前に行くと見えないんですけどね)、よく見えるところでしっかり聴きたいっていう気持ちが勝るようになってきたんですね。もちろんステージに近ければ言うことないですけどね。というわけでハイロウズあたりからいたPAのやぐらとテントがある辺りで見ました。このあたりは柵がしてあるので、前に人がぎゅうぎゅうに詰まっていても横に乗り出したら見えるという理由からです。いよいよミスチル登場か?!っていう瞬間に「あ!」っと驚く人がPAテントにやってきました。この人なくしてミスチルは語れない!小林武史さんが颯爽と現われたんです。手を伸ばせば届きそうなくらいの近さを歩いている小林さん。鋭い眼光で大物オーラでまくりでした。声をかけるなんて恐れ多い・・・気づいてたのあたしと友達くらいじゃないかな・・・もう暗くなり始めてた頃だったし。そんなこんなで更に心が浮き足立って、ふと周りを見渡すとすり鉢状の斜面には昼間には見られなかったくらいの人が大集合してていよいよ最後なんだなーとしみじみしました。
 とにかく最初の曲のイントロからかなりの盛り上がりでした。
 ★セットリスト★
  1.終わりなき旅 静かに現われてイントロのギターで誰もがこの曲だとわかってたんじゃないかな?ホントにすごい歓声だった。鳥肌たちました。一音一音を大切に鳴らして、こんなにたくさんの人たちを前にしてまるで一人一人に届けようとしてるみたいに。一緒に歌っている人、手を叩いている人、左右に揺らしている人、ただ立ちつくして呆然と歌の世界に引き込まれている人、みんなそれぞれの聴き方で楽しんでました。
  2.名もなき詩 この曲のイントロでもまた大きなどよめきが。こんなにたくさんの人たちがイントロでそれと分かる曲ってなかなかないんじゃないかな?フェスでミスチルファンじゃない人もたくさんいるのに。やっぱりフェスだけあってライブの時のようにお客さんにマイクを向けることもあまりなかったけど逆にいつもみんなに歌わせるから聴けない部分も聴けてよかったかな(笑)。
  3.未来 ブルースハープでかっこよく始まりました。ミスチルファンも初めて聴く人が多いだろうこの曲。曲のスピードがいまいちノリにくかったようで、特にサビに入る前辺りから手拍子が微妙にずれてる人多数。最後ブルースハープを客席に投げたらしいですが、なんと通路に落ちてしまったらしいです・・・もったいない。
  4.PADDLE あたしこの曲のイントロすっごく好きなんです。サニーさんだか浦さんだかどっちかわかんないけどキーボードの音とジェンさんのドラムのタンタタンっていうところが。「行こうぜ」と「パドリーング」って歌うとこもすっごいもりあがるし。桜井さんもどんどんテンションを上げて客席を右左してました。
 はー・・・一気に書いたらちょっと疲れちゃったのでまた明日にでもつづきを☆
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-26 23:43 | music

SETSTOCK'05 夏フェスってきました☆くるりの巻

 くるりの巻
 会場入りするまでに想像以上に時間をとられてしまったので、くるりの1曲目は最後のサビしか聴けなかったのです・・・相当ショック!!!「BIRTHDAY」大好きだったのに!!!もう走って走ってやっとついてくたびれてたので後ろのほうで芝生の上に座って聴くことにしました。くるりは昔はよく聴いていたんだけど最近のはあんまり知らなくてどうだろー?!と思っていたんだけど、わりと知ってる曲をやってくれたので、これもフェスならではのセットリストなんだなと思ったりしました。青空の下の大自然の芝生の上で(太陽はジリジリくるけど)のんびり聴く「ばらの花」「東京」にきゅっと心をつかまれていろんなことを思い出して涙が出そうになりました。岸田くんはMCでステージ衣装のポロシャツの宣伝をしてました。「みんなでモッズになってみーひんか?」にウケました。くるりはロックじゃなくてモッズなんだと☆グッズとして売っているポロシャツが売れると僕たちも潤うっていうのは冗談でライブの運営資金になると思うのでぜひぜひ!みたいなことを言ってました。
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-25 23:34 | music

SETSTOCK’05 会場は大体こんな感じでした。

 7月23日(土)SETSTOCK’05に行ってきました★広島は大学時代から6年住んでいたところなので、そのときのお友達と車で行ったのです。10時過ぎに市内からでてちょっと早いかな?と思ったけれど、庄原ICの出口が想像以上に渋滞してて、いっこ手前の三次ICで降りるべきだったかな~?(来年への学習その1)と思いました。インター出口で時間をとられたのでまあ、会場に入るにはちょうどいい時間になるだろうと思っていたんだけど、公園の門を入ってすぐに長蛇の列を発見(推定500m以上)。まさかこれに並ぶわけではないよね?と思ったら「一日券の最後尾はこちらでーす」とはるか遠くから声が・・・。二日券の人は別の列でスイスイ入場してました。なんで入場ゲートにたどり着くまでこんなに時間がかかるのか?!ゲートに着いてから判明しました。リストバンドをご丁寧に係員の方がつけてくれてるんですね。これだよこれ!長蛇の列の理由。サクサクつければいいものを手つきがモタモタして全然列が流れないんだもん。ここは改善して欲しいと思った唯一の点です。おかげでくるりの1曲目にまにあわなかったのだもの・・・
 入場したらすぐにWEST STAGEが目に入ります。そしてちょっと小高い丘を越えるとEAST STAGEがあります。両ステージともスクリーンは一個ずつで、EASTのほうがメインステージな感じです。すり鉢状に斜面になっているので後の方で座っていてもちゃんとステージを見ることが出来ます。ブロック等はないけれど前方エリアは演奏中は入場規制がかかります。EASTステージの前方エリアをキープしてる人たちはほとんど不動でした。あっついのに良く頑張るな~と思いつつ、あたしと友人は会場内を探検。まずトイレは数もたくさんあるしトイレットペーパーも予備がたくさんつんであって、きれいだしそんなに並ぶことなく使用することができました。休憩テントもちらほらあり、休めるようになってるのもいいなと思いました。会場内に分別してゴミを捨てる場所が数ヶ所あって、あたしが見る限りではみんな協力的でスタッフの方もこれはこっちですとか教えてくれたりして親切だし見てて気持ちがよかったです。フードエリアも充実してて多国籍な感じのお料理が充実してました。おいしそうだったけど食べて行ったので味はどうだかわかりません。
 SETSTOCKの良いところはやっぱりステージが2つあるところでしょうかねぇ。機材のセッティングの待ち時間って結構退屈だし、待ってる側としてはしんどいもんね。2つあることによって片方のステージ演奏中にもう一個のステージのセッティングがほぼできるのでお客さんは移動して待ち時間少なく楽しめるという感じです。セッティング中のステージ側のスクリーンでも演奏は見ることができるので場所をキープしてる人とかでも全部を見ることは可能ということですね。ただスクリーンで見ることはできるけど音としてはあんまりちゃんと届かないのでそこがまぁ問題かな?とは思いました。HIGHLOWSあたりからPAテントの真横辺りで見ることにしてずっとEASTステージ側にいました。やぐらがちょうど陰を作ってくれたので強烈な西日を浴びることなくたのしめました★前方エリアはこのくらいの時間からかなりの混雑っぷりでした。知らない人と密着して汗かくのも汗をつけられるのも嫌だし、背が低いので絶対ステージ見えないと思ったので、ずっとPAテントの横(ちょうど柵があって人がいないのでちょっと横に乗り出すとステージ正面が良く見える)にいることにしました。人はいい感じに詰まってないしパーソナルスペースを確保しつつ見ることができました。しいて言えばスクリーン用のカメラがいたのがちょっと視界をさえぎるので邪魔でしたが★ミスチルの時はさすがに全部のお客さんが来るので多少狭くなったけど見やすかったです。規制退場もスムーズに流れて県大横駐車場行きシャトルバスにもわりとスムーズに乗ることができ、車も渋滞することなくスイスイ帰ることができました★会場はこんな感じでした☆ミスチルを中心にレポはまた明日にでも!
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-24 23:08 | music

プラネタリウム☆BUMP OF CHICKEN☆

 BUMP OF CHICKENの7・21発売に出る新譜「プラネタリウム」を今日、さっきラジオで聴きました。涙が2粒ほどこぼれて、またまた心臓がぎゅっとなりました。何かにときめくと心臓がきゅっとなるんだけど、すっごいときめくとぎゅっとなるんです。とにかくキラキラしてるんです。そのキラキラが・・・うまく説明できないんだけど・・・。キラキラっていうと目にまぶしいっていうイメージなんだけど、心にまぶしい感じなんです。普通まぶしいと目をぎゅっとつむるんだけど、この歌聴くと心がぎゅっとなる感じなんです。とにかくプラネタリウムの星と好きな子を結びつけるのはさすが!!!な詩です。ギターの音も心地よい夏っぽい曲です。
 7月21日に発売されるBUMP OF CHICKENのシングル「プラネタリウム」にちなんで、このたびセガトイズから発売される家庭用プラネタリウム「HOME STARとBUMP OF CHICKENのコラボレーション限定バージョンが発売されるそうです。
 『この「HOME STAR」は、個人開発で170万個以上の星を再現するプラネタリウムを自作しギネスにも認定された大平貴之氏(http://www.megastar-net.com/)と共同開発したもので、約1万個以上の星を映し出し、これまでの家庭用プラネタリウムでは再現できなかったリアルな星空を実現する本格的プラネタリウムです。
BUMP OF CHICKEN限定バージョンは、パールホワイトにBUMP OF CHICKENのロゴマークが入ったモデルで、200台の限定生産。シリアルナンバー入りになります。
この限定バージョンの「HOME STAR」を7月20日よりタワーレコード渋谷店のみで120台を予約販売します。(残り80台は番組などのプレゼント用になりますので販売はいたしません。)価格は税込み20790円、商品の受渡しは8月下旬の予定になります。限定数120に達し次第販売は終了いたします。
http://www.segatoys.co.jp/homestar/planetarium.html』
(オフィシャルサイトより)
 星空好きな乙女としてはのどから手がでるほど欲しい逸品!ほしいなー家庭用プラネタリウム!。まぁ、そうはいっても田舎なので星空は普通に見れるし・・・と言ったらそれまでなんですけど。バンプはSETSTOCKにでるけど2日目だ。あたしが行くのは1日目だ。是非星空の下でこの曲聴きたかったな。でもタイムテーブル見たら☆が出るにはちょっと早い時間だったわ。夕暮れ一番星くらいの時間かな?
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-11 22:54 | music

七夕ってもっと昔は・・・

 七夕っていうと昔はもっとわくわくしていた。笹に願い事を書いた短冊を結んだり、折り紙でいろんな飾りを作って飾ったり・・・七夕はとても特別な日のような気がしていた。今、25歳。願い事を短冊に書くことはないし、天の川が見えなくてもがっかりしないし、飾りの作り方も忘れた。今日が七夕ってことすら忘れていた。なんだかそれがさみしかった。
 ”ほっとけない世界のまずしさ”のことがテレビで取り上げられたりしてじわじわと広まっているみたいで、なんだかうれしかった。ホワイトバンドの三つのアスタリスク(花)にはちゃんと意味があるんですね。3秒に1人の子供が貧困によって命を落としていること、その小さな命をもう失わせたくない、その命が花ひらきますようにとかいろんなたくさんの意味に取れるようにデザインされたみたいです。ミスチルのCDジャケットのデザイン(肉・骨ベスト、Sign)もされてる信藤三雄氏デザインだそうです。日本を代表する著名人が3秒に1回指を鳴らすCMとってもインパクトがあり見た人にはかなり印象づくと思います。もっともっと繋がって繋がって大きな力になれればいいなと思います。
 そうそう、あたしの今年の七夕のお願いは、個人的なことではなく世界規模です。たくさんの人の善意が繋がって繋がって大きな力になりますように!これですね。
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-07 21:49 | mylife


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ビートルズの本
from ビートルズだいすき!
レギュラー松本が婚約、と..
from 恋愛アドバイスのすべて
副収入で幸せになるサイト発見
from ★注目サイト★副収入で幸せ度..
カイロプラクティックで健..
from カイロプラクティックで健康維持
ほったらかしで稼げる収入..
from 初心者が稼ぐためのアフィリエ..
リリー フランキーの東京..
from くちこみ評判良品
【DVD】フライ、ダディ..
from まぁ、お茶でも
skypeが一般の電話か..
from Skype徹底利用ガイド
メディアファクトリー【こ..
from ぱんどらの読書日記
フライ,ダディ,フライ ..
from 猫姫じゃ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧