dot@note


脳内は恋とミスチルパラダイス★な日記。
by chebmix1121
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ヨーイドン!

 ミスチルがキッズ向け番組のテーマソングを歌うっていうのをめざましテレビでみた。朝から大興奮だ!!!!!!!!!4月4日~ってなってるけど地方なので聴けるのは土曜日の早朝のはず・・・はやくちゃんと聴きたい。
 しかし、最近の櫻井氏は精力的に活動されてますね。カップヌードル、ポカリ、で、ガチャガチャポン!どの曲も発売は未定。予定もないのか???どうするんだろうね、こんなによさそな曲ばっかり発売未定でストックしちゃってさ。3タイトル同時発売とかトリプルA面マキシでだすのか・・・とかいろいろ考えるけど、今年アルバムが出るのは間違いないかな~と思ったりする。signもあるし。
 しかしキッズ向け教育番組にミスチルってイメージはないなぁ。でもJEN以外はみんなお父さんだし何らかのカタチで番組に関わるっていうのはおもしろいのかもしれないね。ちょっとだけ聴けたけどすっごくPOPな感じだった。”君のこと以外は何も考えられない”に近い感じの曲調だったかも。耳になじみやすくてすっと心に届くそんなイメージの曲だったように思った。ちっちゃいこ達にもミスチルのおじさんたち大好き~っていわれるようになったらいいな。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-30 22:24 | music

BGM Vol.2~沿志奏逢

 amazonから今日届いたDVD。今日は仕事終り一目散に直帰して早速見た。音楽ってこういうことなのだなとbankbandを見て思ったのです。音を鳴らすこと、それを人の心に届けてなおかつ響かせること、それを楽しんでいるように見えたのです。なにより演奏している人たちが一番楽しそうなのです。だからテレビの前のあたしにもそれが伝染してすっごいにこにこしながら見ちゃいました。ap bankの活動がどんなものか、どういった意向によってすすめられているのか分かるように櫻井さんのインタビューなんかがサンドされててよかったと思った。ただのライブだけを収録したDVDだったらただのファンだとあー櫻井さんかっこよかった、歌よかった!で終わってしまうでしょ?このDVDを見て感じたことはたくさんあった。あたしの心にはたくさんのものが残った。んで、行動したいと思った。
 カバーしてる曲それぞれにBGMで唄われる理由がある。それを読み取りたくて詩もよく見てみたりして自分なりにそれぞれ考えてみた。これいい!と思ったのはGAKU-MCの”昨日のNO、明日のYES”。どっかで耳にした事はあるけれどはじめて詩をじっくり見てすっごく良い曲じゃないか!と思った。bankbandをとおしてこの歌に巡り会ったのもなんかうれしい。「変えるのは君なのです 君なのです」。BGMで唄われるとすっごく意味が深い歌だと感じた。冴えない日常生活からどんより暗く見える世界の未来とかそういうのを明るく変えていこうって聴こえる。
 ちょっとコーフンしてしまった。また落ち着いてじっくり聴いていろいろ感じたいと思っているので、そのときまた書こう★
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-29 22:43 | music

ミスチルとbankband

 どうやらこの夏大量のお金が必要になりそうだ・・・ap bank fes'05。行くしかない!チケットも取るしかない!ちょっと高いけどこんな野外フェスは見逃せない。ミスチルとbankbandで活動する櫻井さん。影響力は大きい。このフェスによってみんなが環境のこと未来のことに目を向けるきっかけになればいいと思う。このフェスに行こうと思う動機は不純だっていいと思う。フェスに行ったら嫌でも環境の事や未来のことに関心が向くように、興味がもてるようにみんながなるんじゃないかと思う。好きなアーティストに影響されて考えるようになった・・・結果的には考えるようになって行動できるようになったらこのフェスの目的はクリアできてる気がする。
 とあるミスチルファンサイトでは櫻井さんのことについていろいろ不安がささやかれていた。bankbandの活動に力を入れすぎるとミスチルの活動がおろそかになるとか、ミスチルだけの活動を希望している人も多かった。なんでなんだろう。確かにMr.Childrenの櫻井和寿としていままでみんなに唄を提供し続けてきたし、それらはたくさんの人に支持されている。この地球で息をして生きている一個人として環境のこと未来がすこしでもよくなるようにって活動することは素晴らしいことなのに、どうして素直に素晴らしいことしてるっていえないんだろう。こういった活動を経て作られるミスチルの歌はもっともっとよくなっていくんじゃないかなぁって思うんだけどな。今回のフェスでまたまたap bank、bankbandの輪はもっともっと広がっていくんだと思うとうれしい。単純に楽しみにしている。チケットの競争率はいまのところ考えずに・・・☆
 あともうちょっとでNews23。to Uが聴ける。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-28 21:42 | music

対岸の彼女★角田光代

 やっと借りれた。「対岸の彼女」。受賞作品だけあって図書館ではなかなか棚に並ぶことがなかったのね。いつ行っても誰かが予約してるんだろう予約の棚にきれいな水色と緑が入り混じった背表紙が見えてた。予約すればよかったんじゃない?って思うのだけど、予約しないのがポリシー。図書館での本との出会いは必然よりも偶然でありたいと思っているから。偶然行った日に読みたい本が棚から見つかるうれしさとか、何の気なしに手にした本がすっごくおもしろかったとか、そういうのがおもしろいと個人的に思っている。だから読みたいときに読みたい本が読めなくてもそれは運命だって思うことにしている。だっていつかは棚に並ぶでしょ?って思うし読むべき瞬間に借りれるようになっているような気がするから。
 角田光代さんの本は最近はまってよく読んでいる。どの作品にも共通して感じるのは、登場人物は感情表現が下手な人が多いなってこと。で、読んでいると自分の思ってることや意見を言わない(言えない)人って心の中では嵐のようにいろんな思いが渦巻いてるんだなって気づく。「対岸の彼女」でもやはり登場するのは言いたいことを吐き出せずにいらだってる主婦だったりする。人付き合いの煩わしさとか、日常生活であたし自身も感じる。学生時代のグループ形成とか職場での付き合いとかいろいろだ。煩わしい!だけどその中から抜け出す勇気、一人ぼっちで生きていく勇気もないからグループの中ではじき出されないように必死に何かにつかまっていた。それに何の意味があったのだろう・・・確かにそうだ。中学校時代に3年間も交換日記をしていた友人とも今は連絡先は知っていても連絡しようとも思わない。だけどそのときはすっごくそのやり取りが大事だった。高校が違ったところからお互い何度か手紙をやり取りしたけれどいつのまにか立ち消えてしまっていた。友達って、友情ってなんなんだろうって「対岸の彼女」を読んで考え直した。女の友情や付き合いってホントにむつかしんだと思ったりもした。自分と重ね合わせたりする部分が多くて読みごたえのある作品だった★
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-21 22:20 | books

ふりまわされぎみ・・・

 やっぱり振り回されてる。恋をすると絶対こうなってしまうんだ。一日のほとんどの時間は彼のことを考えて過ぎていくし、どうしたら冷静になれるのかだれか教えて欲しい。モトカレとのときもやはりメールや電話は毎日ないと「あたしはいらないんだ」って思ってたし、そんなことないのにって思うけど、やっぱりそうゆうふうに負の方に気持ちが偏ってしまう。今度こそはそんな風に恋100%な日常にはしたくなくって、最初は歯止めかけてたつもりなんだけど、知らないうちにどっかではずれちゃったみたい。どう考えても最初は彼のほうがあたしに夢中でどうしようもない状態だったはずなのに、たった2週間で逆転してしまっている・・・夢中というよりはなんというか、会いたいってすごく思ってしまう。まだまだ信頼関係も出来上がってないし、すぐ不安になってしまうんだ。一緒にいるとそんなこと絶対感じないけど。どれだけたくさん言葉で好きって言われても、たった一回の抱擁のほうがずっと安心できる。聴覚よりも触覚だ。そんなふうだから、やっぱり一緒にいたい。でも、相手はなかなか多忙だし。先行き不安になってくる。あたしまた同じ道をたどっているようなきがして・・・。ちょっとクールダウンしないとな。今までは一人で静かに休日を過ごしてきたんだから、きっと一人で平気!!!って思ってたんだけどな・・・。ほんとちょっと冷静になろーーー!!!!!
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-21 00:03 | Love

エーテルを聴きまくる

 何回も言うようだけどもう買ってから何回聴いたんだろうかわからないくらい聴いた。本当にいいアルバムだ。お気に入りは全部!だけど特に?って聞かれるとコスモスとか海のバラッドとかが好き。コスモスのイントロはさすが小林武史がからんでるだけあって初期のミスチルっぽい感じがあるかなと思ったりした。レミオロメンの歌詞とメロディーに逆行するようなギターの音が好き。というのはうまく説明できないけれどギターをもっとやさしく鳴らしたらすっごくポップな感じになりそうなんだけど、そうしてないところがいいと思う。なんというかやさしい気持ちの中にも、日常のささいな幸せの中にも絶対激しさとか熱い感情は潜んでいてレミオロメンの唄の中にはそれをギターの音とかで感じる気がする。やさしく唄いながら激しくギターをかき鳴らす藤巻くんは素敵なのだ。
 コスモスに至っては何回聴いたかホントにわかんないくらい。この曲で藤巻君の日本語の使い方の巧さを感じた。サビの最後「孤独じゃなきゃそれもよかった」「孤独じゃなきゃそれも好きだった」「孤独じゃなきゃそれがよかった」のところ。”も”とか”が”とか一字変えただけでこんなにかわるんだよ。すごいねって本気で思った。意図してやってるのかどうかは知らないけれどね。南風もおなかがいっぱいじゃたりなくって、「背中までいっぱいでねむくなるような♪」背中!!!!背中までいっぱい?!!!すげーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!って本気で思った。あーーーーもう完璧にツボってる・・・レミオロメン☆
 今日も仕事終わってから、彼と密会した。公園の駐車場で車の中で小一時間しゃべってたんだけど、髪切ってからちょっといい感じに見えてきて今日もちょっと照れたりしてしまった。ちょっとずつ好きのメーターが上がってきてちょっとやばいかもって思ってたりする。でもたまにモトカレの事を思い出す。もう自分の気持ちがコントロールできなくなるのは嫌だな。そうなってしまうとあたしは、わがままで泣き虫で自分勝手で気まぐれでめんどくさい女の子になってしまうから。そんなわけで必死で自分の中の好き好きメーターを上がり過ぎないように冷静に調節している冷めた自分がいる。それって最高にかわいくない恋だと思う。何もかも忘れてのめりこむのがすごく怖いからなんだけど、冷めてる自分があまり好きではない。とはいえ、まだまだ初期状態。ゆっくりゆっくりでいいかな☆と思っている。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-16 22:32 | music

もうなんだかよくわからないけど★

 今日はお仕事がお休みで彼も有給をとって髪を切りに行くというのでその後会うことにした。車で待ち合わせの場所までレミオロメンを聴きながら(熱唱しながら)とばしていった。やっぱりレミオの日本語使い方は巧い!と思いつつ平日にデートなんてちょっと贅沢だなと感じたりした。結局は行くとこがなく、更に時間もあまりなかったので彼の家でまったりして一日が終わった。髪を切った彼は、あたしが会社に入りたてくらいのときの長さになってて、そのときの髪の感じが好きだったから久々に黒髪の彼を見てドキドキしてしまった。でも、そんなことは彼には内緒なので「若返ったね」としか言えなかったけど。ほめて欲しいみたいだったけどそんな状況になると素直にほめてあげることもできない屈折した性格なのでね。でもそんなこんなでうまいこといってるみたいで良いではないか★と思ってみたり。まだまだ知らないところも知られてないところもあるのでね・・・なんだかんだで毎日のように会ってるし、なんかホントにバカになってるかも。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-15 21:38 | Love

NANA

 待望の最新刊が発売された。NANAの12巻★すごい人気みたいですね。矢沢あいのマンガは昔から大好きだった。マリブル、天ない、ご近所、何回も何回も読み返してたなー。登場人物みんなオシャレでかわいいんだ。いいなーってあこがれてしまうけどそれぞれみんなせつない恋をしたり将来に悩んだり、ずるかったり、ダメな部分も描かれている。そこがいいんだと思う。少女漫画の恋ってやっぱりキレイでピュアなイメージってあるけれどNANAではそうではない。そういうとこも全部心をぎゅっと締め付ける。現実離れした設定だけど。映画化もされるみたいで、中島ミカちゃんがナナをやるようだ。メイクとかイメージとかぴったりだ。けどちょっと背が足りないかなー。マンガはマンガの中でだけで完結していてイメージ壊して欲しくないなーってきもするけれど、はなっから別物って切り離して見るとおもしろいかもしれないと思ってしまうキャスティングかも・・・12巻もナナのこの先を暗示しているような表現が多くってちょっとナナはどうなってしまうんだろーってすごく気になる!!!!!
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-14 22:24 | music

★レミオロメン★ether

 今日やっと買えた。レミオロメンの2ndアルバム「ether」。かなりの良さでぐいぐいきます。こんなに心にぎゅっと踏み込んでくる詩を書ける藤巻くんはかなりのやり手だと思った。すごい。メロディーも更にぎゅぎゅっと踏み込んでくるので、聴いてて心が優しくなったり、苦しくなったり、せつなくなったり、ほほえんだり忙しい。それだけ全部の曲が僕が代表曲です!って訴えかけてくるようなアルバムだと思ったのです。全部がいい!こう思えるアルバムってなかなかないんだよ?!すごいなーまだ2ndアルバムだっていうのにこんなにすごいアルバム作っちゃってさ。
 もちろん今日教育TVであったTRもしっかり見た★3人ですっごい素敵な空気を醸しだすバンドだなーって印象だった。話してるときはすっごい落ち着いてる感じだけどやっぱりライブとなるとはじけるんだなーってほんのり思って、でもライブにはぜひ行ってみたいと思った。広島か福岡とれたらいきたいな。後のほうでいいからじっくり生で見て聴き入りたい。すごい競争率なんだろうなー。旬っぽいもんね。いやーでも彼らの息は長いとみた!!!ぜったい、聴いた人の心に深く根をはるバンドだと思う。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-13 20:48 | music

天使の梯子☆村山由佳

 昨日、猛烈な勢いで「天使の卵」を読んで、さらに猛烈な勢いで「天使の梯子」を今日読んだ。われながらものすごい集中力だったと思う。天使の梯子は天使の卵の10年後くらいの話。せつなかった。だけどせつない度は天使の卵のほうが数段上だったと感じた。それはなぜだか分からないけれど。表現方法とか描写が稚拙でぶきっちょな感じがする天使の卵のほうがまっすぐに心につきささる表現が多かったと思うからかもしれない。巧いと思う描写はあったとしても、やはり梯子より卵派だな・・・と思ってしまった。それでも感動もしたしせつなかったし恋愛小説の教本みたいな2冊だったと思った。ありがちな恋愛小説であって決してその中に埋もれてしまうことのない恋愛小説ではないかと思うのだ。
 最近、そこまで暇でもないのだけどすっごく本を読む。ちょっと間があれば本を読んでいる。ホンの中に何かを探しているんじゃないかと思うくらい読む。何か?何だろう。きっと、今何かに迷っているのかも。そんな気がした。
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-03-09 22:52 | books


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ビートルズの本
from ビートルズだいすき!
レギュラー松本が婚約、と..
from 恋愛アドバイスのすべて
副収入で幸せになるサイト発見
from ★注目サイト★副収入で幸せ度..
カイロプラクティックで健..
from カイロプラクティックで健康維持
ほったらかしで稼げる収入..
from 初心者が稼ぐためのアフィリエ..
リリー フランキーの東京..
from くちこみ評判良品
【DVD】フライ、ダディ..
from まぁ、お茶でも
skypeが一般の電話か..
from Skype徹底利用ガイド
メディアファクトリー【こ..
from ぱんどらの読書日記
フライ,ダディ,フライ ..
from 猫姫じゃ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧