dot@note


脳内は恋とミスチルパラダイス★な日記。
by chebmix1121
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Love( 65 )

ぽつぽつ

ぽつぽつ雨が降るように、あたしのこころにも何かがぽつぽつと降っているような気がする。今は小さな水たまりのようなものができている。どんどんどんどん降っていつかは水たまりのようなものは大きくなっていく。いつもそんな気がしている。彼への気持ちは少しずつだけど膨らんできた。でも時たま空のずっと上のほうから「その人じゃないよ」って言ってる声が聴こえるような気がして、あたしはいつも混乱する。彼とはうまくいっている、と自分でも思う。でもふと立ち止まると、どうも取り繕ってる自分に気付くこともある。将来のことだったり、老後のことだったり、そういった類の話題になるとそうなる。そしたらこころにぽつぽつと何かが降ってくるようなそんな気になる。ああ、あたしは彼の丸ごと全部を好きになって愛せるのだろうかと不安になる。なんで好きなのにこんなことを思ってしまうのだろう。そう思うとまたぽつぽつと何かが降るんだよね。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-29 11:52 | Love

これからなのかもしれないな

 週末にまた彼の住む街へ、高速バスに乗って行った。とても複雑な気持ちのまま。でも、それは、彼の顔を見た瞬間にスッと消えたような気がした。いつもそうだ。何回電話で喧嘩しても、こんなとこはついて行けないのよってムカムカしてても。やっぱり「会う」ってとっても大事なことなんだと思う。きっとそれはどれだけ言葉を重ねても、どれだけ心の中で思っても、どれだけ頭の中で悩んでも、到底及ばないくらいの力がある、と思う。「彼が好き」という気持ちに確信を与えるには「会う」ことが一番なのだった。
 それとは別に、東京に行った元彼が帰ってきたと聞いただけで、街を歩くのはひどくドキドキしてビクビクした。「会いたくないのよ」って思いながら、彼のいそうなお店の前を通ってしまったり、矛盾だらけで、いやになった。元彼は特別な力を持っている人。他の人と幸せに「好き」を育んでいるあたしのこころを、メールひとつでいとも簡単に動かせてしまう。今の彼はあたしの好きだった彼ではないであろうことは痛いほどわかっているつもりでも、こころとは別のところで反応してしまう。そんな話を久しぶりに会った友人にしたら、「なんとなくわかるよ」「○○にとって○○ちゃんって大きいんだね」って言われた。どんなにひどい別れ方をしても、何年か経つと別れた人との思い出はいいことしか思い出せないってその子はいってた。あたしもそうだ。あたしにとっての元彼はあたしが特別努力をしなくっても、ほとんど「ぴったり」な人だった・・・と思いながらふと思ったのは、楽だったのは実はあたしだけでほんとは元彼がとっても努力とか苦労とかしてたんじゃないかって。ちょうど今のあたしのように。だからどんどん息苦しさにたえきれなくなったのかなぁって。あくまで想像だけど。元彼の性格上そんなことはほとんどないと思うけど。でも、元彼への気持ちは「好き」とは別のところで動いているんだと思う。どう考えようが、あたしが好きだったのは彼の「過去」。それはそれでいいじゃないか。大事な思い出と位置づけよう。大事な人はもう別に見つかっているんだし。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-18 23:22 | Love

あれからまたちょっとずつ修復中

あの喧嘩の日から数日経って、ちょっとずつまた気持ちが戻ってきたような気がする。ほんとにちょっとずつだけど。確かにあの日の彼は疲れていて、グジグジしてるあたしにイライラしたんだろう。「ちょっとすごく疲れてたんよね」彼はそう言ったのだし。でもそんなイライラする彼も彼である。機嫌がいいときに優しいのも、うれしいときにテンション高いのも、イライラしてあたしを怒るのもぜーんぶ彼。優しいときだけ好きなんてそれは自分都合だ。仕事に疲れてイライラ(彼のイライラの起源はほぼ仕事からくるものだ)してる彼も、あたしが「好き」と思った彼なのである。ん??????なんか何言いたいのかわからなくなってきたぞ。そうそう、だから、自分に都合の悪い彼も受け止めてよしよしってしてあげられるようにならないと、ほんとに彼のことを「好き」ってことにならないんじゃないのかな?って考えたわけなのです。彼の理想の女は、バンプオブチキンのリリィという歌の「リリィ」なのだそうだ。リリィは彼が弱音をぶちまけても彼のことを「かわいい人ね」と言うのです。彼がうそだらけのかっこ悪い歌を歌っても「かっこいいよ」と言うのです。リリィは「最初で最後の恋人」と彼に歌わせてしまうほどいい女なわけです。(こんなんじゃ、どんな歌なのか?って思った人は聴いてみて下さいw)。今時点であたしは彼にとっての「リリィ」ではなく、あたしも「リリィ」になるつもりはなかったりする。弱音を吐けば「そんなの聞きたくないよ」って言うし「かっこわる!」って思っちゃうような女なのです。でも、気がついたら「リリィ」になれてたらそれはそれで素敵だななんて思ったりして。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-13 21:57 | Love

こんなときは~どうしたいい~?♪

今日は両親と妹の住む町へ、お買い物がてらお出かけした。行く道でミスチルの昔の曲が入ったCDを聴いた。ああ、ああ、ああ、これ、心当たりありますよ・・・なんて思いながら鼻歌まじりにいろいろ考えてた。中学生や高校生のころ聴いてた同じ歌を今聞くと、まったくもって違う歌に聴こえてしまいますね。なぜかというと経験のない中大人の恋のいざこざを歌った歌を聴いても、やはり妄想でしかイメージが浮かばないわけで、今だと、まあそんなに経験をつんだわけでもないわけだけど、詩のそれと少なからず同じような経験をしてるわけで、イメージがリアルに浮かぶのですね。そのときの思い出とともに。その曲を聴いてたときの、あの日あの時あの場所とか、その状況であったりとか。ああ、あの時意味不明だった詩もそれなりに理解できるような大人になってしまいましたよ、なんて思いながらまた何年後かに聴くと、また変わってるんだろうなって思ったりして。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-11 20:41 | Love

ずっとこんなんで

今日はずっと考えていた。昨夜言い争ったことたち。彼はあたしにこう言った。「オレを理解しようとしてない人に心は開かない!」この言葉について。裏をかえてあたしから言わせてもらえば、彼のことを見ている限りでは、心を開いてくれない限り、彼のことを理解したいなんて思えないんじゃないかって。理解したいとは思うよ、君の心の闇も光も。理解して欲しいという割に君の心の扉は頑丈に閉ざされたままじゃないかい?って思うんだ。全部見ても、全部知っても逃げ出さない覚悟なんてあたしにはないよ。全部全部受け止めて、君の言ってることすべてに賛同するよとも言えないよ。そこまであたしは大人じゃないし、たくさんの経験を積んではいないから。何度も言っているように、好きなもの・嫌いなものたちがすべて同じじゃなくてもいいんだよ。あたしの好きなもの、ことに対してはやさしくあってほしいのに、君はそうじゃないでしょう?「きらい、興味ない、どうでもいい、勝手にしたら」文字にするとこんなにも暴力的に見えるんだよ?わかってる?逆にあたしはどうだったんだろう。思い出せないけど、否定的なことは言わなかったんじゃないかな?もしかしたら言葉の暴力で彼を傷つけたこともあるのかもしれないなって思ったら、ほんとにお互い不器用すぎるんだなって思った。きっともっとうまくやれる方法があるはずなのに。あたしが意思のないフニャフニャな女だったらよかったのかな?ずっと考えても答えはどこにもなかった。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-10 22:32 | Love

だめかもしんないな

ずっと思い続けてきたこと、「あたしは彼とずっと仲良くしていられるんだろうか」。最初から漠然とした不安があった。彼とあたしの頭はかたい。自分なりの世界が出来上がっていてもう26歳にもなればそれはちょっとやそっとで崩れることもなく、色をかえることもない。好きなものの違い、ものの捉え方の違いそういったものすべてがあたしの心にささくれをつくる。ちょっとしたことだ。音楽、映画、服、食べるもの。でもそれって個人をかたちどるちょっとした大事なことだったりする。すくなくともあたしにとっては。たとえば彼の趣味に合わせようとして、無地のシンプルな服を買う。これだってあたしには相当な我慢なのだ。ホントはかわいい柄の服が着たかったりするし。大好きだったお買い物がなんだか本能のままできないでいる。たとえば音楽。もちろん(ほとんど奇跡的に)同じバンドの曲をいいねっていうときもある。でも大体は違う。あたしは好きな曲を彼の部屋で聴く事はない。たとえば映画。あたし、実は邦画好きだったりする。彼は邦画を馬鹿にしている。とにかく自分の好きなもの、ことたちをランク下のようにみられているきがするのが息苦しい。趣味の違いは違いでいい。だけど彼は自分の好きなものが最上級で、そのほかは中級、レベルが低いと思っているようなきがする。あくまで気がするだけだ。きっとそれは彼にしたら無意識的な行為なのだと思う。自分を理解しようとしないものは一切よせつけないし、他を受け入れることもなかなかしない、そんな人だ。そういうとこが最近すごく気になりだした。それは彼が仕事で疲れているときに顕著にあらわれる。何をはなしていいか話題に困って、どうでもいい話をしたら生返事でつまんなさそうだし、無言になったらなったでまた責められる。しまいには「どうしてほしいん?」と何度も言う。心の中で「話すことがないんだから電話切ればいいじゃないか」って思ってる。でも彼としては電波で繋がってるっていう時間も大事なのだという。もうここまできたら、だめかもしんないなって思ってしまう。あきらかにあたしが無理をしていて彼にどう接していけばいいのかっていうのがわからない。もう、そういう風に悩んでること自体、おかしいんだよね。なら別れれば?って思うし、誰もが言うと思うんだけど、でもどっか「好きだしほっとけない」とこがある。最近は前の彼のときにはこんなことなかったのにってずっとずっと思っている。まだ半年も経ってないのにこれか・・・
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-10 14:01 | Love

オヤスミ・・・できません

寝る前には彼と電話で「オヤスミ」を言う。どんなに短くてもメールよりも声が聴きたくて。昨日も普通に「オヤスミ」だけ言って切るつもりだったのが、「明日から仕事だね~今週は四国にいくんだっけ?」とふと何気ない感じで言った、あたし。彼の仕事がうまくいきますようにっていつも思ってて、ちょっと気がかりだったから聞いただけだったのに、「仕事の話は日曜日の夜にはしたくないんだよね・・・」って・・・。またやってしまいました。日曜日はできるだけ明日からの仕事のことは思い出さないように眠りたかったらしく、あたしが言ってしまったことについて「仕事の事考えると眠れなくなるんだよね・・・」とか「憂鬱になったじゃん(よく覚えてないけどその類のこと)」とか言われて、とりあえず「ああ、ごめん」としか言えなくって、またイライラさせてしまった。彼には触れてほしくないことだとか、興味が薄い話題だとか、しないほうがいいと思われる内容が多すぎて、話題を選んでしまい、しまいには話すことが見つからなくなって無言になってまたイライラされて、もうもんのすごく悪循環なんです。波長が合うときには一緒にいてとっても楽しい彼なんだけど、電話だとどうしてもうまいこといかないんですね。表情が見えないだけに、今どんな調子なのかとか全然わかんないし。でも、いつも顔色うかがってびくびくしてるわけでもないんです。ちゃんとあたしなりにその言葉を発した意図は伝えました。言いたいことも言えない関係なんて付き合ってる意味がないと思うし。そりゃお互い譲歩する部分は必要だと思うけど。そんな訳で、くどくど日曜日に仕事の話をしないでほしいという理由を説明するもんだから途中からこっちがイライラしちゃって、もうどっちが悪いとかないんだけど、途中でブチっと電話切っちゃいました。後から来たメールも謝りながらも、でもあたしがちょっと注意されたくらいでへこんでうじうじしてるとこは好きじゃないし、何も言えないって絵文字もないし怒りぎみだったかも。そんでなんかイライライライラして眠れなかったのね。よく考えるとどっちが悪いとかほんとなくって、彼が仕事に対してナーバスになってるのも、あたしがそれをみて彼の仕事ぶりを心配するのもどこにも悪いとこなんかなくって、だから友達期間が長かったからとはいえ、お互いの心を察する配慮がまだまだ足りないんだなって思いました。お互い未熟すぎるんですね。きっと。自分の欲求に答えて欲しい、相手の欲求に答えてあげたい、思うばっかりが先行してぜんぜん実行できてなくって、なんか悲しくなる。焦りすぎなんだろな~お互い。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-05 23:53 | Love

不整心

心が整いません…不整脈ではなく不整心とでもいいましょうか。元彼のメールからどうも調子が狂ってます。どうしてなんだろう。すっかり忘れたはずだった、すっかり消えたはずだった、もうこんな風に昔のことを思い出すことだってないとおもってた。こうやってここに書くこと自体がもう心を乱してるとおもうんだけど(文字にすることによって心が輪郭をもってはっきりしてしまうことがあるでしょう?)こうしないと心が落ち着かない。彼にもなんかやさしくできてない気がする。なんてこと書いてるんだろう。あんなにあたしのこと好きでいてくれる人、必要としてくれる人もいないよ?ちゃんとちゃんと大事にしようよ・・・と言い聞かせてみる。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-03 21:46 | Love

まんまと調子をくずしてしまう

ああ、昨日の元彼からのメールで心の波が穏やかでない。こういうことあると絶対おなか痛くなるんだよね、あたし。胃腸の弱さは心の弱さをあらわしてるな、これ。ずっと気になってしょうがなくて、夢にまででてきて、どんどん心を侵食されている気がする。どうしてこうなんだろう。あんなに好きだったんだから当然といえば当然のような気がするんだけど。お別れしてから2年以上経ってるから、今の彼はあたしが好きだった彼ではなくなっているというか、あのころとは全くの別人だろうって心に何度も何度も言い聞かせてみる。そして、あたしは今の彼にはどのように映るのだろうか。かわってないなって言われるんだろうなって思う。相変わらずぐじぐじしつこくて、馬鹿なことばっかり言っててひねくれてて、なーんもかわってない。彼が「もう疲れた!」って嫌になった女のままだ。やり直したいなんて思わない、思わない・・・すこしだけ思ってしまう。今の彼すごく好きなのに・・・なんかこういうのやだな。消そうと思えば思うほど色濃くなってしまう。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-02 22:54 | Love

どっきりさすなよ!

心穏やかで平和な心地よい空気の中でまったり生活していた。彼とも問題なく順調である。そしてどっきりは突然やってくるからどっきりなのである。元彼からメールがきた。「元気?彼氏とは順調?」・・・順調を不順にさせないでおくれよ・・・と思いつつ、返事返す。東京に行った元彼はつい最近地元に戻ってきたらしい。ふと思い出すくらい暇だったんだろうね(笑)あたしが彼氏できてからメールしてなかったから、5ヶ月ぶり。だから聞きたいことが(知っておかなくてもいいことなのに)たくさんあって、メールは何往復もした。お互いパートナーがいる。お互いうまくいっている。だから波風は立たない・・・立てない・・・立たせない・・・立たないで!!!嫌いになって別れたわけじゃない彼だからこんなふうに連絡があると動揺してしまうの。でも今の彼のことは大好きだし、がっかりさせるようなことはしたくないの。でも元彼のメールでちょっとうれしくて、必要以上にドキドキしてしまったのも事実なの。でもこれ以上はなにもない。また忘れていくように連絡はないし、しないし。栓をぬいてしまうとぐるぐると吸い込まれてしまいそうだから。
[PR]
by chebmix1121 | 2006-06-01 22:59 | Love


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ビートルズの本
from ビートルズだいすき!
レギュラー松本が婚約、と..
from 恋愛アドバイスのすべて
副収入で幸せになるサイト発見
from ★注目サイト★副収入で幸せ度..
カイロプラクティックで健..
from カイロプラクティックで健康維持
ほったらかしで稼げる収入..
from 初心者が稼ぐためのアフィリエ..
リリー フランキーの東京..
from くちこみ評判良品
【DVD】フライ、ダディ..
from まぁ、お茶でも
skypeが一般の電話か..
from Skype徹底利用ガイド
メディアファクトリー【こ..
from ぱんどらの読書日記
フライ,ダディ,フライ ..
from 猫姫じゃ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧