dot@note


脳内は恋とミスチルパラダイス★な日記。
by chebmix1121
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:music( 62 )

☆Mr.Children New Album「I ♥ U」収録曲☆

 オフィシャルHPは毎日欠かさずチェックしている。毎日毎日、なーんも更新されてないじゃん!って思ってたらこんなうれしいお知らせが☆収録曲発表です☆
12th Album「I ♥ U」

01.Worlds end
02.Monster
03.未来
04.僕らの音
05.and I love you
06.靴ひも
07.CANDY
08.ランニングハイ
09.Sign
10.Door
11.跳べ
12.隔たり
13.潜水

2005.09.21 in stores!
TFCC-86200  3,059(tax incl.)

Performed by Mr.Children
All tracks written by Kazutoshi Sakurai
Arranged by Mr.Children & Takeshi Kobayashi
Produced by Takeshi Kobayash
 もう収録曲のタイトル見ただけでわくわくする・・・のはあたしだけでしょうか?シングルの曲が4曲収録されてる・・・そのぶん初めて聴く曲が少なくなる・・・残念のような・・・。どんな曲なんだろーなー???勝手に想像ふくらませてみたりして。これがリリース日までの楽しみっちゃー楽しみだよ。早く聴きたい!早く!
[PR]
by chebmix1121 | 2005-08-31 21:36 | music

アイドルってーのはすごいんですね!

12日(金)に福岡まで行きました。ヤフードームです。でも見たのは野球ではありません。SMAPのコンサートに行ってきたのです。特に特別好きなわけではないのですが、母と妹に強制連行されたので、しぶしぶね・・・。天神でのお買い物のほうが楽しみだったわけで、コンサート会場であるドームに着いたときにはもう歩きつかれてヘトヘトで、ちょっと早めに着いてしまったからホークスタウンってとこのゲーセンのUFOキャッチャーでドコモダケが取りたくなって1500円以上つぎこんだけどとれなくて、会場周辺はみんなうちわもってるし、BANG!BANG!書いてあるでっかいフクロもってるし・・・。こんなにやる気の無かったあたしだけど、会場にはいったら俄然やる気満々になってきたのです。ステージが近い!じゃーないですか★これはファンでなくともコーフンするぜよ!あ、クリスマスイブにミスチルがここでやるんだ~なんて思ってこれミスチルだったらよかったのにねーなんてことも思ったりして。席の配置もだいたい頭にいれとこーってね。ミスチルだったらとりあえず花道とか絶対無いけど・・・。もうSMAPってすごいね。超たのしかったっす!ファンじゃなくても!とりあえず最初に登場した時点でキャー!!!って絶叫してしまったし。だって女の子なんだもの。かっちょいいもんはかっちょいいよ!なつかしい曲もたくさん歌ってくれたしかなーり満腹にさせてもらいました☆あたしが今まで行ったライブと決定的に違ったのがペンライトです。ペンライトほとんどの人が持ってて、それはそれは会場が暗くなるとプラネタリウムみたくてめちゃくちゃきれいだったのよね。ってこんなとこにも小さな感動があったんですね~★とにかくこの日をサカイにSMAPが好きになってしまいました。割と年齢層が高めで50代くらいの二人組の方とかいらっしゃいましたよ!それも納得!な楽しさでした。もちろん帰り道は「木村拓哉のワッツアップ スマップ」を聴きながらテンション高めで帰りましたよ!来年も是非参加したいものです!
[PR]
by chebmix1121 | 2005-08-13 20:30 | music

HIGHER GROUND 2005 に行って来ました

 7.30に福岡海ノ中道で行われたHIGHER GROUND 2005に行ってまいりました★天候の心配が大きかったので雨対策も万全で臨みましたが、開場時間になると雨もすっかりあがってじりじりとした太陽光線に変わりました。まずは開場時間前。やはりここでも会場にたどり着くまでに長蛇の列。公園西口から入場ゲートまではかなりの時間がかかりました。会場はステージを囲むような傾斜になっているし、ステージ両側にスクリーンがあるので、あたしはD-1ブロックでしたが見る分には問題なかったです。
 まずオープニングアクトトップバッターはデパペペです。野外で聴く彼らのギターサウンドは格別でした。芝生に座ってのんびり聴かせてもらいました。次はシークレットゲスト。スクリーンに名前が出た瞬間会場全体が「おおおおおおおー!!!!」という喜びの声をあげました。オープニングアクトでコブクロというのは確かに贅沢な感じです。でも、あたし実は早めに会場に着いていたのでリハの音がもろ聞こえでなんとなーく分かってたのであんまりびっくりしなかったです(笑)どうせシークレットなら完全に隠してほしかったなー!!!と思いました。とにかく会場総立ちでオープニングアクトとは思えないほど盛り上がっていました。歌かなりうまかったです!涙が出そうになりました!
 本編のトップバッターは175R。地元が北九州ということもあって根強い人気があるようでした。MCで「昔から憧れていたミスチルさんと同じステージに立てて感激です!」みたいなことを行ってました。Rie fuの時はわりと座ってのんびり聴く人が多かったです。この時間帯は日差しが強くてかなり体力を奪われていく感があったのでなるべくじっとして涼しくなるのを待ってました。次はBAND HAS NO NAME。奥田民生さんとスパゴーの方が一緒にやってるバンドです。知らない曲ばっかりだったけど、そこはベテランだけあってしっかり会場を盛り上げてました。歌の途中で「海のー!中道ー!!!!」としきりに叫んで会場を爆笑させてました。MCもコント調のしゃべりでかなり笑わしてもらいました。次はsalyu。小林武史さんがキーボードを演奏されてました。あたしのまわりで「サリューってだれ?」みたいな声がかなり聞こえましたが、唄いだしたとたんに会場が不思議な空間になったように思います。シロとうすミドリの羽根に包まれたようなふわふわなドレスに日に焼けた感じがかわいくって、でもサリューから流れ出る声は力強く魂に訴えかけるように心に響きました。「最後に大切な歌を歌います」といって”to U”を唄ってくれました。この日のトリがミスチルだったのでもしや櫻井さんが登場するかも?!って思ったけどさすがにそれはありませんでした(泣)。コーラス部分は小林さんがやってましたが、これもまた良かったです。
 ここからは会場のテンションもがらっと変わります。ウルフルズの登場です。あきらかに会場のテンションが今までになくハイになってきてます。盛り上げ方もかなり巧い!一緒に楽しんで唄うという感じ。「バンザイ」「いい女」「暴れだす」「ガッツだぜ」とか夏フェスならでわのセットリストでウルフルズファンでなくともかなーり楽しめました。MCで「トリはさみしいでー!ミスチル覚悟しとけよ~」ってトータスが言って会場を笑わせてました。リップスライムは毎度の事ながらノリノリで圧倒的なパフォーマンスで会場を波うたせていました。「イエー!!!!」とか「ho----!!」とか言って絶叫させてもらいました。SETSTOCKのときとセットリストも違っててなんだかお得したきぶーん!!でした。ただMCが少なかったかもです。
 そしてそしてミスチル!!!!!会場は更に更にテンションあげあげです。メンバーの登場とともに奇声ともよべる歓声がそこかしこからあがりました。もう完全にミスチルワンマンライブな空気に一瞬にしてかわりました。
★セットリスト★
1.終わりなき旅 「さあ次の扉をノックしよう」でノックする仕草で満面の笑みを浮かべたのが印象的でした。
2.光の射すほうへ おなじみのサビの大合唱で盛り上がりました。
3.名もなき詩 イントロでかなり大きな歓声があがりました。サビももちろん大合唱です。サビの途中から桜井さんが歌いかけたけどあまりの大合唱に唄うのをやめてみんなに唄わせてました。単独ライブじゃないのにみんなが知ってて唄える歌がたくさんあるミスチルってすげー!!と思いました。
4.未来 あいかわらずブルースハープがかっこよくて聴き入ってしまいました。
MC 昨日飛行機で福岡に来てリハーサルをしたんですが、天気が悪くて心配だったけど、ミスターチルドレンが野外でコンサートをすると雨が降らない、晴れるというのがありまして・・・(会場大拍手)で、ですねまぁ雨が降らなくてよかったなと・・・(会場がちょっとしーんとする)。あれ?これいい話してるんですけどね・・・(桜井さんはやっぱMCするんじゃなかった!しまったっていう顔をしてました)。
5.雨のち晴れ あんなMCの後だったし、なつかしい曲なのでみんなうれしそうでした。「最近もグラマーな子にめっぽう弱い」「1DK博多のアパートには」と歌詞を替えて歌ってました。「もうちょっと もうちょっと」「ねぇもっと ねぇもっと」の大合唱もばっちりです。あたしのまわりの人は普通にフルコーラス普通に歌ってましたねー。
6.I'll be ハイテンションでノリノリだった会場も一瞬で聴くモードになってました。心にギュンギュンきてまた涙がでそうになりました。というか半泣きになってしまいました。どうしてこの曲を聴くといろんなことが頭をぐるぐるするんでしょうね?。手拍子もなくただただみんな静かに聴いていたのが印象的でした。
7.and I love you この歌も、もうただ立ちすくして聴くばかりでした。後半のI love youは会場の一人一人に向かって叫んでいるみたいで胸がなんだか痛くなりました。かなり心に響いてくるものがあって、それがあたしの許容をはるかに超えていて、息が苦しくなりました。
8.ランニングハイ 「かけてみよーう!!!!」の絶叫から始まってまたまた会場はテンションが上がっていきました。途中つまづいてよろけてあぶない場面もありつつ、全力疾走で駆ける真似をしてました(腿上げみたいなかんじで)。最後は絶叫するように唄う桜井さんに応えて「ラララララ~♪」大合唱でした。ここはSETSTOCKのときとアレンジが違ってましたね★
9.HERO 静かに始まり静かに終わりました。この曲はホントに特別な歌なんだろうな~と思います。心にひしひしと響いてくるんですもん。ほんとにいい曲です。
アンコール イノセントワールド 「最後この曲でおなかいっぱいになってくれ~!!!!」ではじまり間違いなくこの日一番の盛り上がりでした。サビはもちろん大合唱です。これって夏フェスだよね?ワンマンじゃないよね?って思うくらいみんなが歌えてました。すごいな~ホントに。もう何人いるんだかわかんない大勢の人たちを一瞬にして一体にしてくれちゃいました。もうさすが!!!!というしかない圧倒的なパワーをかんじました。セットリストも多少セットストックとは違ってて、やっぱり行ってよかった~って思いました。これであたしの夏のお楽しみはおわってしまいました。もうたのしいことはありません・・・。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-31 21:52 | music

SETSTOCK'05 夏フェスってきました ミスチルの巻

 順々にいろんな人のレポを書いていこうかと計画していたのですが、トリのミスチルを書くまでに相当時間がかかってしまいそうで、新鮮な感想が書けなくなるような気がして、今日はもうSETSTOCK’05でのミスチルがどんなだったかを書いておこうと思います★
 待ちに待ったミスチルの登場がどんどん近づくにつれて、トリということもあり2つのステージに分散していたお客さんも一気にEASTステージに詰め掛けてきます。前方エリアはすでにぎゅうぎゅうで前に前に行きたい人たちがひしめき合っているのが、あたしのいたところからよーく見えました。さすがにあの中に混じる体力も元気もなかったです(笑)。歳をとったということなんでしょうか?前で前で見たいっていう気持ちよりも(背が低いので前に行くと見えないんですけどね)、よく見えるところでしっかり聴きたいっていう気持ちが勝るようになってきたんですね。もちろんステージに近ければ言うことないですけどね。というわけでハイロウズあたりからいたPAのやぐらとテントがある辺りで見ました。このあたりは柵がしてあるので、前に人がぎゅうぎゅうに詰まっていても横に乗り出したら見えるという理由からです。いよいよミスチル登場か?!っていう瞬間に「あ!」っと驚く人がPAテントにやってきました。この人なくしてミスチルは語れない!小林武史さんが颯爽と現われたんです。手を伸ばせば届きそうなくらいの近さを歩いている小林さん。鋭い眼光で大物オーラでまくりでした。声をかけるなんて恐れ多い・・・気づいてたのあたしと友達くらいじゃないかな・・・もう暗くなり始めてた頃だったし。そんなこんなで更に心が浮き足立って、ふと周りを見渡すとすり鉢状の斜面には昼間には見られなかったくらいの人が大集合してていよいよ最後なんだなーとしみじみしました。
 とにかく最初の曲のイントロからかなりの盛り上がりでした。
 ★セットリスト★
  1.終わりなき旅 静かに現われてイントロのギターで誰もがこの曲だとわかってたんじゃないかな?ホントにすごい歓声だった。鳥肌たちました。一音一音を大切に鳴らして、こんなにたくさんの人たちを前にしてまるで一人一人に届けようとしてるみたいに。一緒に歌っている人、手を叩いている人、左右に揺らしている人、ただ立ちつくして呆然と歌の世界に引き込まれている人、みんなそれぞれの聴き方で楽しんでました。
  2.名もなき詩 この曲のイントロでもまた大きなどよめきが。こんなにたくさんの人たちがイントロでそれと分かる曲ってなかなかないんじゃないかな?フェスでミスチルファンじゃない人もたくさんいるのに。やっぱりフェスだけあってライブの時のようにお客さんにマイクを向けることもあまりなかったけど逆にいつもみんなに歌わせるから聴けない部分も聴けてよかったかな(笑)。
  3.未来 ブルースハープでかっこよく始まりました。ミスチルファンも初めて聴く人が多いだろうこの曲。曲のスピードがいまいちノリにくかったようで、特にサビに入る前辺りから手拍子が微妙にずれてる人多数。最後ブルースハープを客席に投げたらしいですが、なんと通路に落ちてしまったらしいです・・・もったいない。
  4.PADDLE あたしこの曲のイントロすっごく好きなんです。サニーさんだか浦さんだかどっちかわかんないけどキーボードの音とジェンさんのドラムのタンタタンっていうところが。「行こうぜ」と「パドリーング」って歌うとこもすっごいもりあがるし。桜井さんもどんどんテンションを上げて客席を右左してました。
 はー・・・一気に書いたらちょっと疲れちゃったのでまた明日にでもつづきを☆
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-26 23:43 | music

SETSTOCK'05 夏フェスってきました☆くるりの巻

 くるりの巻
 会場入りするまでに想像以上に時間をとられてしまったので、くるりの1曲目は最後のサビしか聴けなかったのです・・・相当ショック!!!「BIRTHDAY」大好きだったのに!!!もう走って走ってやっとついてくたびれてたので後ろのほうで芝生の上に座って聴くことにしました。くるりは昔はよく聴いていたんだけど最近のはあんまり知らなくてどうだろー?!と思っていたんだけど、わりと知ってる曲をやってくれたので、これもフェスならではのセットリストなんだなと思ったりしました。青空の下の大自然の芝生の上で(太陽はジリジリくるけど)のんびり聴く「ばらの花」「東京」にきゅっと心をつかまれていろんなことを思い出して涙が出そうになりました。岸田くんはMCでステージ衣装のポロシャツの宣伝をしてました。「みんなでモッズになってみーひんか?」にウケました。くるりはロックじゃなくてモッズなんだと☆グッズとして売っているポロシャツが売れると僕たちも潤うっていうのは冗談でライブの運営資金になると思うのでぜひぜひ!みたいなことを言ってました。
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-25 23:34 | music

SETSTOCK’05 会場は大体こんな感じでした。

 7月23日(土)SETSTOCK’05に行ってきました★広島は大学時代から6年住んでいたところなので、そのときのお友達と車で行ったのです。10時過ぎに市内からでてちょっと早いかな?と思ったけれど、庄原ICの出口が想像以上に渋滞してて、いっこ手前の三次ICで降りるべきだったかな~?(来年への学習その1)と思いました。インター出口で時間をとられたのでまあ、会場に入るにはちょうどいい時間になるだろうと思っていたんだけど、公園の門を入ってすぐに長蛇の列を発見(推定500m以上)。まさかこれに並ぶわけではないよね?と思ったら「一日券の最後尾はこちらでーす」とはるか遠くから声が・・・。二日券の人は別の列でスイスイ入場してました。なんで入場ゲートにたどり着くまでこんなに時間がかかるのか?!ゲートに着いてから判明しました。リストバンドをご丁寧に係員の方がつけてくれてるんですね。これだよこれ!長蛇の列の理由。サクサクつければいいものを手つきがモタモタして全然列が流れないんだもん。ここは改善して欲しいと思った唯一の点です。おかげでくるりの1曲目にまにあわなかったのだもの・・・
 入場したらすぐにWEST STAGEが目に入ります。そしてちょっと小高い丘を越えるとEAST STAGEがあります。両ステージともスクリーンは一個ずつで、EASTのほうがメインステージな感じです。すり鉢状に斜面になっているので後の方で座っていてもちゃんとステージを見ることが出来ます。ブロック等はないけれど前方エリアは演奏中は入場規制がかかります。EASTステージの前方エリアをキープしてる人たちはほとんど不動でした。あっついのに良く頑張るな~と思いつつ、あたしと友人は会場内を探検。まずトイレは数もたくさんあるしトイレットペーパーも予備がたくさんつんであって、きれいだしそんなに並ぶことなく使用することができました。休憩テントもちらほらあり、休めるようになってるのもいいなと思いました。会場内に分別してゴミを捨てる場所が数ヶ所あって、あたしが見る限りではみんな協力的でスタッフの方もこれはこっちですとか教えてくれたりして親切だし見てて気持ちがよかったです。フードエリアも充実してて多国籍な感じのお料理が充実してました。おいしそうだったけど食べて行ったので味はどうだかわかりません。
 SETSTOCKの良いところはやっぱりステージが2つあるところでしょうかねぇ。機材のセッティングの待ち時間って結構退屈だし、待ってる側としてはしんどいもんね。2つあることによって片方のステージ演奏中にもう一個のステージのセッティングがほぼできるのでお客さんは移動して待ち時間少なく楽しめるという感じです。セッティング中のステージ側のスクリーンでも演奏は見ることができるので場所をキープしてる人とかでも全部を見ることは可能ということですね。ただスクリーンで見ることはできるけど音としてはあんまりちゃんと届かないのでそこがまぁ問題かな?とは思いました。HIGHLOWSあたりからPAテントの真横辺りで見ることにしてずっとEASTステージ側にいました。やぐらがちょうど陰を作ってくれたので強烈な西日を浴びることなくたのしめました★前方エリアはこのくらいの時間からかなりの混雑っぷりでした。知らない人と密着して汗かくのも汗をつけられるのも嫌だし、背が低いので絶対ステージ見えないと思ったので、ずっとPAテントの横(ちょうど柵があって人がいないのでちょっと横に乗り出すとステージ正面が良く見える)にいることにしました。人はいい感じに詰まってないしパーソナルスペースを確保しつつ見ることができました。しいて言えばスクリーン用のカメラがいたのがちょっと視界をさえぎるので邪魔でしたが★ミスチルの時はさすがに全部のお客さんが来るので多少狭くなったけど見やすかったです。規制退場もスムーズに流れて県大横駐車場行きシャトルバスにもわりとスムーズに乗ることができ、車も渋滞することなくスイスイ帰ることができました★会場はこんな感じでした☆ミスチルを中心にレポはまた明日にでも!
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-24 23:08 | music

プラネタリウム☆BUMP OF CHICKEN☆

 BUMP OF CHICKENの7・21発売に出る新譜「プラネタリウム」を今日、さっきラジオで聴きました。涙が2粒ほどこぼれて、またまた心臓がぎゅっとなりました。何かにときめくと心臓がきゅっとなるんだけど、すっごいときめくとぎゅっとなるんです。とにかくキラキラしてるんです。そのキラキラが・・・うまく説明できないんだけど・・・。キラキラっていうと目にまぶしいっていうイメージなんだけど、心にまぶしい感じなんです。普通まぶしいと目をぎゅっとつむるんだけど、この歌聴くと心がぎゅっとなる感じなんです。とにかくプラネタリウムの星と好きな子を結びつけるのはさすが!!!な詩です。ギターの音も心地よい夏っぽい曲です。
 7月21日に発売されるBUMP OF CHICKENのシングル「プラネタリウム」にちなんで、このたびセガトイズから発売される家庭用プラネタリウム「HOME STARとBUMP OF CHICKENのコラボレーション限定バージョンが発売されるそうです。
 『この「HOME STAR」は、個人開発で170万個以上の星を再現するプラネタリウムを自作しギネスにも認定された大平貴之氏(http://www.megastar-net.com/)と共同開発したもので、約1万個以上の星を映し出し、これまでの家庭用プラネタリウムでは再現できなかったリアルな星空を実現する本格的プラネタリウムです。
BUMP OF CHICKEN限定バージョンは、パールホワイトにBUMP OF CHICKENのロゴマークが入ったモデルで、200台の限定生産。シリアルナンバー入りになります。
この限定バージョンの「HOME STAR」を7月20日よりタワーレコード渋谷店のみで120台を予約販売します。(残り80台は番組などのプレゼント用になりますので販売はいたしません。)価格は税込み20790円、商品の受渡しは8月下旬の予定になります。限定数120に達し次第販売は終了いたします。
http://www.segatoys.co.jp/homestar/planetarium.html』
(オフィシャルサイトより)
 星空好きな乙女としてはのどから手がでるほど欲しい逸品!ほしいなー家庭用プラネタリウム!。まぁ、そうはいっても田舎なので星空は普通に見れるし・・・と言ったらそれまでなんですけど。バンプはSETSTOCKにでるけど2日目だ。あたしが行くのは1日目だ。是非星空の下でこの曲聴きたかったな。でもタイムテーブル見たら☆が出るにはちょっと早い時間だったわ。夕暮れ一番星くらいの時間かな?
[PR]
by chebmix1121 | 2005-07-11 22:54 | music

超ヘビーローテーション(四次元 Four Dimensions)

 もうすでに何回聴いたか分からない。テレビなんか見てるよりずっとずっと目を閉じてヘッドフォンでずっとずっと聴いていたい。聴いたら聴いた分だけ詩について考えてしまう。なんでここはこういう言い回しなんだろうとか、こういう言葉なんだろうとか。でも櫻井さん自身「僕がいい加減だから、メロディーに引っ張られて詩ができる」みたいなことを言っていたんだから、深読みするような特別な意味なんてないだろうって思うんだけど、やっぱりあるような気がする。意図的に聴く人によって違った意味に聴こえたり、違ったとらえ方が出来るように言葉の間口を広げているような気もする。
 例えばand I love youの”君が僕につき通してた 嘘をあきらめた日 それが来るのを感じたんだ”のところ。嘘ってなんだ?それって何?っていろいろ想像するわけです。あたしの場合だと、あたしの中には絶対に消せない過去の人がいて今でも大好きだけど、今の彼もそれなりに好きだっていう状態で、彼には「あたしは、あなたが一番大好きよ」って言い続けてた。でも、ホントの一番は彼ではなかった。そういう嘘をつくたびに心がぎゅっと軋む音がしてつらくなるし罪悪感もどんどんつのる。ホントは「あたしの中には絶対に消せない過去の人がいる」っていうのを彼に言ってしまいたくなる。それでも彼にはそんな自分を受け止めて欲しいと心の片隅で思いながら。嘘をつき続ければそれなりに円満にやっていけるかもしれないけど、相手の心の中を知って受け止めればもっともっと別の形のいい未来(悪い未来かもしれないけど)がやってくるんじゃないかな。自分に重ねるとこんなand I love youになる。だから聴いててちょっとばかり痛い。櫻井さんの詩はこうやっていろいろ考えさせられるからいつも奥が深いな~と思ってしまう。ここまで考えてしまうあたしの妄想癖もたいしたもんだと思うけど★
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-06-30 21:38 | music

四次元の世界

 Mr.Childrenの「四次元 Four Dimensions」良い!良い!良いです!4曲すべてに強力タイアップがついてて、なんだって4曲いっぺんに1枚のCDにつめこんじゃったんだ???!ってなもんだ。買う側にしたらありがたい話だけど★とにかくスベテの曲がバラバラで特に繋がりもなく・・・でも4曲ともミスチルらしいといえる、とにかく不思議な一枚。ミスチルをポップでひとくくりにするなって、ドラえもんの四次元ポケット的なよんじげんを感じました。明日に続く・・・(今日は聴くのに忙しい)
 
[PR]
by chebmix1121 | 2005-06-28 22:15 | music

夏はミスチル祭だな・・・

ROCK IN JAPAN FES.2005
日程:2005.8.6.(土) ※雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)
開場: 9:00 開演:10:40 終演:20:30(予定)
チケット一般発売:2005.7.2(土)
問い合わせ先:ROCK IN JAPAN FESTIVAL事務局
0180-993-611(24時間テープ対応)
ミスチル出演が決定。やはり!という感じだな★ファンサイトのBBSとかでもかなり話題になっていたし。ふむふむ。というかだいじょぶなんでしょうかね。純粋にうれしいけれど櫻井さんの体がちょっと心配だなー。炎天下の夏フェス。さすがに茨城県までは行けないけど、ロック好きの友達が行くって言ってたのでレポしてもらおーっと♪肝心のアルバム→ツアーはいつになるんだろね。なんか情報が小出し小出しだからいちファンとしてはジリジリするです。とにかく備えあれば憂いなし!お金貯めとけってことかな(汗)
[PR]
by chebmix1121 | 2005-06-11 00:33 | music


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ビートルズの本
from ビートルズだいすき!
レギュラー松本が婚約、と..
from 恋愛アドバイスのすべて
副収入で幸せになるサイト発見
from ★注目サイト★副収入で幸せ度..
カイロプラクティックで健..
from カイロプラクティックで健康維持
ほったらかしで稼げる収入..
from 初心者が稼ぐためのアフィリエ..
リリー フランキーの東京..
from くちこみ評判良品
【DVD】フライ、ダディ..
from まぁ、お茶でも
skypeが一般の電話か..
from Skype徹底利用ガイド
メディアファクトリー【こ..
from ぱんどらの読書日記
フライ,ダディ,フライ ..
from 猫姫じゃ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧