dot@note


脳内は恋とミスチルパラダイス★な日記。
by chebmix1121
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

見たくないものをなぜか見てしまうのはなぜなんだろう?

 見たくないものを目をそむけつつチラリと見てしまう。大嫌いなものとか気持ち悪いものとか苦手な人とか、とかとか。「うげげ!!!!!!!」って思うのに見てしまう(両手で顔を覆って人差し指と中指の間からね)。あたしはしばしばそういう場面に遭遇する。そして硬直する、さぶいぼを立てる、目をぎゅっとつむる。そしてまた見る。
 あたしはアホなんだろうか・・・お風呂の窓(外側だ)にヤモリがくっついている。これは毎日の事だ。お風呂の灯りに集まる小さな羽虫を求めてやってくるのだ。狙いすまして虫に飛びつく彼(彼女?!)の動きにはいつも目が釘付けになる。でも、あたしはヤモリ(爬虫類、両生類全般)がだーーーーーーーーーーーーーーーーいキライだ。本気でキライだ。見つけたとたんに涙が粒になって頬をつたう、それくらいキライだ。だけどお風呂の窓の外側にくっついて虫を狩る彼の観察は止められないのだ。なぜなんだろう。裏側ではかなり残酷な事が行われているというのにぬくぬくとお風呂に入って眺めてていいのだろうか?と思ったこともあるが、あたしには小虫を助ける義務も何もないのだからいいだろう。食物連鎖というやつだ。こんなところで鎖を切ってはならないのだ。自然の摂理なのだから静かに見過ごそうというものだ。しかし、今日は一味違った・・・3匹なのだ。気持ち悪さももちろん3倍。そしてもちろんエサをめぐって縄張り争い(のようなもの)が繰り広げられたのだ。「ああ、気持ち悪い・・・だけどどれが勝つのだろう」という気持ち悪さと好奇心のせめぎあいは7:3で好奇心が勝り、度々目をそらしつつさぶいぼをたてながら観察するという結果となった。1匹は小柄だったのですぐさま戦線を離脱。残った2匹の一騎打ちとなった。そこまでだったらあたしも観察しないですぐにお風呂をあがるつもりだったのだけど・・・なんと2匹が戦っている間にまた小柄なヤモリが戻ってきて虫狩りをはじめたのだ。ヤモリにしてそのずる賢さ!すばらしい!でもすぐに見つかってはじき出されてしまったけど。2匹の戦いはわりとエグかったので触れないでおこう。観察してられないほどだったとだけ言っておく。お風呂の窓にはもう来ないでくださいとも言っておきたい(声を大にして世界の中心で叫びたいくらいだ)。
 そんなわけで、見たくないなら見なければいいのに見てしまう不思議な行動心理というものを身を持って感じてしまったのでした。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-05-17 22:01 | mylife
<< 自分の気持ちがよくわからなくな... ジタバタしない >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ビートルズの本
from ビートルズだいすき!
レギュラー松本が婚約、と..
from 恋愛アドバイスのすべて
副収入で幸せになるサイト発見
from ★注目サイト★副収入で幸せ度..
カイロプラクティックで健..
from カイロプラクティックで健康維持
ほったらかしで稼げる収入..
from 初心者が稼ぐためのアフィリエ..
リリー フランキーの東京..
from くちこみ評判良品
【DVD】フライ、ダディ..
from まぁ、お茶でも
skypeが一般の電話か..
from Skype徹底利用ガイド
メディアファクトリー【こ..
from ぱんどらの読書日記
フライ,ダディ,フライ ..
from 猫姫じゃ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧