dot@note


脳内は恋とミスチルパラダイス★な日記。
by chebmix1121
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

@深海

 久しぶりに聴いた。このアルバムには胸に突き刺さるものが多すぎるから敬遠していた。Mr.Childrenの深海。海に投げ込まれてさらに深海まで沈められる、そんなアルバムだ。だから、あんまり聴かない。でも突発的に聴きたくなるときが来る。それが今日だったんだ。
 あの頃のミスチルは多分自分たちのやりたい音楽と大衆のニーズのギャップに混迷していたと思う。メロディーはキャッチ―でも詩が自虐的だったり攻撃的だったりする。そんなアルバムだから聴く側にもダイレクトにそれが伝わる。自分の中の陰の部分とか世の中の矛盾とか無責任とか。このアルバムが出たときは高校3年生くらいで、世の中の汚い部分とか自分の中の陰の部分とかも自覚してなくて、恋に恋しているお気楽な学生だった。ただミスチルが好きで、詩の深いところなんて意味がわかんなくて、ただただキャッチ―なメロディーを聴いていただけだった。その後あたしは人生が激しく浮き沈みさせられるような恋と愛を知った。初めて海の深さに気づいたのもそのときで、聴くたびに心がえぐられたのだった。
 それが昨日から聴きたくなって、今日車の中で大きめの音で聴いた。んで、唄った。なんて名曲揃いなんだ・・・人生が激しく浮き沈みする恋にも客観的になれて、思い出しても笑えるようになった今聴くとまた違うアルバムのように感じるくらい違うものに聴こえた。心もえぐられることなく、深海に心地よく沈んでいる気持ちになった。沈められるのではなく沈むになったのだ。こんなにも聴く時期によって印象の変わるアルバムはめずらしい。しばらくはヘビーローテーションになるだろう。そしてまた3年後くらいにはどんな深海になるのか楽しみだと思った。
[PR]
by chebmix1121 | 2005-02-03 22:25 | music
<< 色が変わるかもしれない キリンチャレンジカップを見ながら >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ビートルズの本
from ビートルズだいすき!
レギュラー松本が婚約、と..
from 恋愛アドバイスのすべて
副収入で幸せになるサイト発見
from ★注目サイト★副収入で幸せ度..
カイロプラクティックで健..
from カイロプラクティックで健康維持
ほったらかしで稼げる収入..
from 初心者が稼ぐためのアフィリエ..
リリー フランキーの東京..
from くちこみ評判良品
【DVD】フライ、ダディ..
from まぁ、お茶でも
skypeが一般の電話か..
from Skype徹底利用ガイド
メディアファクトリー【こ..
from ぱんどらの読書日記
フライ,ダディ,フライ ..
from 猫姫じゃ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧